フォト

最近のトラックバック

« 修学旅行引率 その2 | トップページ | こねこ会議 »

2009年5月27日 (水)

修学旅行引率 その3

Rimg0866
 トイレシーツを適当に丸めて枕にして眠る「くま(仮名)」さん。もちろんシーツは何も吸い込んでいない状態ですが、それにしても・・・です。我が家の犬たちは、なぜかトイレで寝るのが好きなようです。「くま(仮名)」さんの場合は、2室に別れたケージのうちトイレスペースの方が狭いので、それが落ち着くのかもしれません。しかし、仕切りのないケージに入った「ちち(仮名)」さんもわざわざトイレトレーを枕にして寝ております。

 今回の旅行中に摂った膨大な数の写真を整理していると、一人で何ショットも写っている生徒、ほとんど、あるいはまったく写っていない生徒の差が激しいです。私自身、写真を撮られるのは大嫌いなので、今回の旅行中、集合写真にはまったく写っておりません。写されるの嫌だから写ってない、それは問題ないのです。

 仲良しグループが絶景の場所で記念撮影しているフレームの中に飛び込んでくる生徒。ここぞという決定的瞬間にレンズの前に手を出す生徒。お節介なことに、動くものを追いかけてフォーカスするカメラでしたので、ばっちり謎の手にピントがきて撮りたかったものが綺麗にぼけてる、というショットが何枚もあります。空気を読めないっていうやつでしょうね。はっきり言ってドツき倒したくなりますね。
Wanko
 もうひとつは、飛行機のトイレに行列ができること。搭乗直前の待ち時間にトイレを済ませる時間をとってあるにもかかわらず、飛行機にはトイレがあるのでとりあえず使わないと損みたいに思うのでしょうか。お腹の調子が悪いとかそういうのでもなければ、2時間程度のフライトです。中学生ぐらいなら、体調さえ良ければトイレに用はないはずです。

 私は、出かける前や乗り物に乗る前には手洗いに行く、ということをやかましくいわれて育ちました。自分の子どもにもそれを徹底しておりますので、電車の中で尿意を訴えた場合必ず叱ります。これから特急列車に乗る、車内にトイレあるから大丈夫なんてことは言わせないのです。

 大人でも子どもでも、1時間ほどの行程の間に何回トイレに立つのか。そんなに立っているなら指定席いらないのじゃないか、と思うような人をよく見かけます。中には体調の悪い方もいらっしゃるのでしょうが、もし自分がお腹のユルいときにこの列車に乗っていたら・・・と思うとゾッとします。トイレがあっても使えないことの方が多いのですから。

 修学旅行の中での何気ない風景ですが、社会人になったときにはそういうのが治っているといいなと思います。私自身は幸いなことに体調も良かったので、乗り物のトイレを使わずに済みました。飛行機に乗る少し前に見たこの表示が気になってトイレどころではなかったとも言われております。このお店、月曜日は何時にオープンするのでしょうか・・・。
R0011824

« 修学旅行引率 その2 | トップページ | こねこ会議 »

コメント

外国に住んでいたとき、地下鉄駅などのトイレは犯罪の温床になるせいか、とにかく日本ではどこにでもあるような公衆トイレがないのに困りました。

家から外出するとき、職場を離れるとき、レストランから出るときなど、とにかくトイレに行く習慣が出来ました。結婚前、今のカミさんが、このような僕の行動を不審に思い質問したのを覚えています。何か、隠れて悪いクスリでもやっているのかと思ったようです。

 Bromfield さん

 今や日本でもトイレは犯罪の温床、危険な場所になりつつありますね。学校では大昔から、トイレだけは教師の目を逃れられる場所でありました。今でも、学校での深刻な事件はトイレで起こることが多いです。

 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65037751

この記事へのトラックバック一覧です: 修学旅行引率 その3:

« 修学旅行引率 その2 | トップページ | こねこ会議 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31