フォト

最近のトラックバック

« ホワイト | トップページ | 昨日の続き »

2009年3月15日 (日)

白、黒、そして赤

Rimg0210
 昨日の「ちち(仮名)」さんに続き、今日は「くま(仮名)」さんが水を飲んでいるところを。彼女はすっかりおしとやかになり、水を飲むとき、餌を食べるとき、本当に上品に、しずしずと進めていきます。ストロボを焚いて撮ったのですが、その光にも動じることなく、悠然と水を飲み続けておりました。黒と白の体毛に、ちらっと出た赤い舌が印象的ですが、何といっても目が可愛らしいのです。

 飼い主は今朝から、白のカッターに黒のスーツという「くま(仮名)」さんのような姿で祖父の法事。それが終わるとネクタイのみ赤いものに取り替えて神戸へ車を走らせます。千葉県で勉学に励んでいるTSさんが帰省中で、しかも萬年筆菌を感染させて重篤な状態になった友人を連れて元町に来る、という情報を得たので、ここはひとつ、いろいろとペンを見せびらかして余計に病を重くしてあげようかと。
Rimg0215
 お店では久々にお会いする懐かしい顔もあって、来て良かったとの感を強くします。イベント中で詰めていらっしゃったK谷さんともお話しさせていただき、予定通りTSさんとそのご友人の病を重くして、早めにお店を辞しました。家族が探しているものが三宮の東急ハンズで見つからなかったので、望みを託して心斎橋の東急ハンズへ向かいます。

 ここで、捜し物はめでたくゲットしたのですが、余計なものまで手に入れてしまったのです。東急ハンズ心斎橋店オリジナルインク、全4色であります。ネーミングにやられて買ってしまったという感じでしょうか。

 どことなく茶色が入っているかのような黒が「侘」、ブルーブラックの青みを抑えた感じの「寂」、熟成したワイン色という「凜」、そしてこれからの季節に使ってみたい「颯」と、漢字1文字のネーミングで攻めてきました。特に「寂」は使ってみたいと思わせられる色です。インク名を書いた紙は、和紙を手で切りました、という風情のもので、万年筆で書かれたにじみ具合がいい雰囲気を出しております。さて、どれをどのペンに入れようか、また楽しい悩みの種ができました。
Rimg0216

« ホワイト | トップページ | 昨日の続き »

コメント

わび・さび、良いですなー。
そういう名称を付けられると買わないわけにはいかないですよねー。
県庁所在地の文具店は、県章の色をオーダーしてオリジナルインクとして発売するように心がけて欲しいですな。

 二右衛門半 さん

 県庁所在地の文具店が県章の色のインク、ですか・・・。大阪は千成瓢箪、これは確か金色。県の花や鳥、木などはありますが、県の色っていうのはあまり意識されていないですね。

ほう!オリジナルインクですか!

この所緑色の軸に緑色のインク、総ての緑色に反応してしまう自分です!

最近はパイロットの「深緑」とカランダッシュの「アマゾン」がお気に入りですが、ここに緑色系のインクがなくて良かった……心斎橋まで行ってしまう所でした……

 たがみ たけし さん

 それがですね、颯なんてのはターコイズですし、侘や寂も緑っけはないけれどええ色ですよ。阪急電車の車体色みたいな凜も素敵です。心斎橋へようこそ。

あ~?い~?う~?え~!お~~!!これはまた好みの色ではないですか~うん!ええですね・・ハンズで手に入るんですか?まさか心斎橋店だけだなんて無情なことはないですよね?

 夢待ち人 さん

 それが申し訳ないことに心斎橋ハンズオリジナルなのだそうです。まぁ潤沢に在庫はあるようですから、問い合わせをされてみてはいかがですか。

情報を得た→私が渡した ともいいますね。

えっと、私はともかく、彼はあの後に一本買って帰っていました。しっかり重くなったようです。私は…。はい、いつものことでございます。

 達哉ん さん

 それはそれは、お互い何と罪深いことをしたのでしょう。これではまるで悪魔ですな。
 だいたい、彼のようにいろいろなペンを書いてみてわいわい言わない人の方が、結局は重傷になるように思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65037677

この記事へのトラックバック一覧です: 白、黒、そして赤:

« ホワイト | トップページ | 昨日の続き »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30