フォト

最近のトラックバック

« はるやすみ | トップページ | あれぇ? »

2009年3月27日 (金)

にこにこ

Rimg0331
 笑っております。「ちち(仮名)」さん、満面の笑みであります。と、いうのは人間の勝手な思い込み。諸説ありますが、犬は笑わないもので、こういう表情をするとウケがいい、というのを学習してやっているだけなのだそうです。これを打算的ととるか、可愛らしいととるか。わたしは可愛いじゃないか、と思います。それが打算であっても、そのひたむきさがすばらしいと思いませんか。

 今は春休み。生徒が来ない、授業がない学校。教師は営業に出ない営業マンみたいな状態。出勤して仕事を片付けていても、服装がカジュアルだったり、雰囲気がまったりしていたり。そんな日々なのに、なぜか今日が待ち遠しかったのです。金曜日が来れば、その次の日はお休み。普段とは違う、本当のお休みだからでしょうか。
Rimg0336
 そんな金曜日、これからしばらく、金曜日には金色のペンでいこうかと思っております。手始めに、以前に入手して使わないまま保管してあったシェーファー。たぶんインペリアルでしょうか。キャップリングに14K GFの文字があります。スターリングシルバー製のものはインクを入れて使っておりますが、それはすべてタッチダウン式。カートリッジ・コンバータ式のものは使っておりません。これから暖かいシーズンですし、メモ帳などのお供にするにはカートリッジ式で嵌合式キャップのペンが最適。これから活躍してくれそうなペンです。

 で、首軸をひねってみて「???」だったのは、ネジが速く感じること。2回転半ひねると首軸と胴軸とが分離するのですが、回しながら見ているとものすごい勢いで「伸びて」いくように思えるのです。他のペンと比べて、特に違いはないようなので、これは軸の模様による錯覚なのかもしれない、と思っております。どうも最近、変なところに気づいたり感心したりするようで、変態度が上がってしまったのではないか、と心配しております。

 あと、シェーファーのペンにしては「反り」が控えめです。いえ、十分に反ってますが、シェーファーとしてはエグさが足りません。明らかに反っているペン先を見て、「う~む、反ってないなぁ」とつぶやいてしまう私。相当に病が重くなっているのでしょうか。
Rimg0339

« はるやすみ | トップページ | あれぇ? »

コメント

インペリアルソボリンですね。
こっちはカートリッジ/コンバーター式の方が面倒でなくていいです。
本数が多いとちょっとね。

 二右衛門半 さん

 ぬらぬら好きな人ですと、カートリッジだと不経済でしょうがないでしょうね。私もスティピュラでヨーロッパタイプのカートリッジを使っておりますが、太字なので気がつくと干上がっているという状態です。

 このシェーファーもけっこう乾きやすいので、インペリアルブラスみたいなカートリッジケースを持ち歩くといいのかもしれません。

出て来ましたね、シェーファー!言われて確かめたらシルバーもやはりネジ回数の割には抜ける割合が大きいように思えますね。シェーファーはコンバーターからスノーケル、やっとタッチダウンに来て今はレバーフィーラーと5本目のスノーケルを待っている状態ですが、少なかったシェーファーに火をお付けになったのはwagnerでお会いした時、ペンクリで先生がスノーケルを出された時からかも知れません。(笑) あの時のスノーケルからシェーファーフェロモンを感じてしまったのかも?

 夢待ち人 さん

 あの名古屋の前に、大宮ではみーにゃさん、どーむさんと、シェーファー好きがそろいも揃って、そのときには案外シェーファーの話は出なかったんです。やはりあの名古屋、二右衛門半さんなど濃ゆい人も多かったですから、かなり伝染ったのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65037689

この記事へのトラックバック一覧です: にこにこ:

« はるやすみ | トップページ | あれぇ? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30