フォト

最近のトラックバック

« トレドの日・3月 | トップページ | 平和の日 »

2009年3月 2日 (月)

May the Force・・・・・

Rimg0072
 枕ではなく、脚を高くして寝ている「ちち(仮名)」さん。とても気持ちよさそうです。実はこの前に反対側から撮り、あまりよくなかったのでケージの反対側に回ってパチリ。気づいているのでしょうが、目を開けようともしませんでした。放り上げた4本の脚がきれいに揃っております。May the Fours be with Chichi(4本の脚が「ちち(仮名)」とともにあらんことを)
Rimg0094

 昨日、妻と蕎麦の名店を訪ねました。小学校低学年の子どもはお断り、打った蕎麦が無くなり次第店じまい、という、あまりにもよくあるパターン。お昼を狙っていきましたが、お店の前まで行くと看板が裏返っていて、あえなく第一ラウンド終了。仕方なくいつものアルテシンポジオさんでお昼をいただいて、第二ラウンド(夜の部)に備えることにしました。

 母方の祖父の長兄、その奥さんという人がこのあたりに住んでいて、学生の頃、その人が最期を迎えた病院へ見舞ったことがあります。30年以上の歳月は思いの外長く、記憶を頼りに降りた駅前の風景はまったくといっていいほど違ったものになっていました。そんなふうに、あちらこちらアテもなくぶらぶらと時を過ごしているうち、夜とよばれる時間になったので、再び蕎麦屋に突撃です。

 十割ながら腰のしっかりした、ちゃんとつながった蕎麦を供するお店で、種も充実しておりました。帰ってからテストの採点をする予定がなかったら、しっかりおいしく呑んでいたことでしょう。人が増えるのは本意ではないので、あえて店名は書きませんが、目立たないながらもよく知られたお店です。

 おそばで満腹、なかなか良い感じです。帰ってきて、嫌々(失礼)採点に取りかかります。入試などは別として、採点は「愛」です。そして、心の弱い者には最後まで続けることができない作業でもあります。あれほど真剣なまなざしで授業を受けていたあの子がこの点数。きっと悲しい思いをするんだろうなぁ・・・・・という思いは、その子をさらに弱くするだけです。テストを返却したとき、これぐらいマケといてよ、という恨みの声を聞いても、この×こそがこの子のためになる、と思って耐えるわけです。

 そうです。×をもらったところを何度もやり直して、○をもらえるようになる。それが勉強です。入試の翌日、手に入れた入試問題を授業で解説しようとすると、「その問題、もう見たくもない。やらないで欲しい」と叫んだ生徒が何名かおりました。残念ながら、その子達が希望の進路をつかみ取る可能性はあまり高くないでしょう。結局、気持ちの強い者が残っていくのだと思います。

 May the Force be with you.おもしろがって買ってきたダースベイダーのボールペン。淀川五郎さんばりに首をふらふら振るのですが、肝心のボールペンの書き味は・・・・・まったくインクが出ないのでわかりません。
Rimg0098

« トレドの日・3月 | トップページ | 平和の日 »

コメント

インキが出ないのが残念ですねー。
リフィルはどうなんです?
もしや使い捨て??

こないだ、職場の旅行でそば打ち体験してきましたー!

 二右衛門半 さん

 昔よく見た、先端のコーン部分がまるまる金属になっているのが合いそうな感じです。ただ、引き抜けるでしょうか。

ああ、あのタイプでしたか、そりゃ、無理ですね。
松江のfinemanさんが万年筆の軸でやってらっしゃるように特注で業者に依頼すればできるでしょうけど、高く付きますな・・・・・。
ぺんてるの昔(70年代)のエクスキャリバーも確かあのタイプのリフィルでした。

 二右衛門半 さん

 やはり・・・。こうなると、無理矢理にでも引っこ抜いて適当なリフィルを突っ込み、隙間を樹脂で埋める、なんて荒技が必要ですね。数百円のおもちゃにそこまでしなくても・・・・・ということでオブジェ決定ですな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65037664

この記事へのトラックバック一覧です: May the Force・・・・・:

« トレドの日・3月 | トップページ | 平和の日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30