フォト

最近のトラックバック

« 天使の囁き | トップページ | 泣けてくる »

2009年2月18日 (水)

スクェア

Rimg0068
 とっても端正な感じの「ちち(仮名)」さん。カメラを向けられて、おぉこのおもちゃ、欲しいぞ、ということでお座りしているのです。しかし油断は禁物で、この状態から突然、ガウッと跳びついてくるのです。このカメラも、何度前玉を舐められたことでしょう。

 明日はいよいよ、公立高校の学力検査です。私の勤務している県では、すべての高校でこの時期に選抜を行います。工業や商業、芸術系など、純然たる普通科でない学科に進むには、基本的にこのチャンスしかありません。3月に行われる選抜は、そのほとんどが普通科のみとなってしまうのです。

 この選抜では、多くの学校で面接が行われます。階段を上っていくところを後からついて行くのがためらわれるようなスカート丈の女の子達や、それやったらはかんでもええやろっ!っていうぐらいズリ下げてズボンをはいている男の子達。彼ら、彼女らが、今夜から明日にかけて、一斉に「端正で中学生らしい」服装に変身するのです。この子達は、いわゆる不良ではありません。ごくごく普通の中学生なのです。
Rimg0071
 数年前のこと、入試の朝、駅で生徒を見送っていたところ、私の学校の制服を着て、私の学校のカバンを持っている見慣れない生徒がやってきました。怪しいやつ、と近づいて話しかけると、その声は、まぎれもなく私が教えている生徒でした。すっぴんだったのでわからなかったのです。

 まぁこういう状況ですので、明日のことがとても心配ではあります。結局のところ、先生も生徒もふつうの人間なのですが、先生という役割、生徒という役割をしっかり演じていれば、世の中丸く収まるわけです。前衛的なお芝居ではないのですから、奇抜な演出は不要です。すっぴんで別人になって受検した生徒をほめてあげるべきでしょう。
Rimg0072
 端正に、といっても、あまりに四角四面なのも息苦しいものです。だいたい四角いけれどカドは取れてます、っていうぐらいが良いですね。本日紹介しますのは、まさしく身をもってそれを体現している萬年筆、PILOT QUATROです。1984年10月平塚工場製の14金のペン先を持っております。スペルからして違う現行品に比べ、相当にスリムなペンだということが、カートリッジのささっている様子からもおわかりいただけると思います。

 キャップは嵌合式なのですが、胴軸と首軸との間は当然ながらネジになっています。接合して面がきっちり揃うというだけでも、製造するのは大変だったことでしょう。軽すぎず、重すぎず、不思議なほど手になじみます。人間の手というのはよくできているのか、それとも鈍感なのか、そんなことを考えさせられたペンです。
Rimg0074

« 天使の囁き | トップページ | 泣けてくる »

コメント

これ、昔まだ店頭に並んでいた頃を覚えています。
結局は手にすることはなかったのですが・・・・。

入試で別人28号ですか?
そういえば、数年前に四日市の方でガングロファッションを見かけました。
今のところ、私にとって最後の目撃です。
あそこまでひどくなくても女の子は化粧で確かに変わりますもんね。
今年のうちのまちの成人式、どこの水商売のお店や!と、思うような状態だったようです、写真を見る限りでは。
男性も和服と言うには微妙なものばかりでネ。
先生も余計なことに気を遣わないといけなくなったのですなー。。。。。
聞いているだけでため息がでます。

 二右衛門半 さん

 和服というには微妙・・・う~ん、これです、これ。どことなく感じていた違和感。
 華やかに、綺麗に着飾る、という感覚、今の若い人たちとは絶対にずれてると思います。いや、綺麗だし、お洒落なんですよ、みんな。でも、違うのです。ベタな話ですけれど、同じアイテムを同じように組み合わせて着ていても、テレビに出てる人とその辺の人とは違う。

 まぁ、この子らが社会を引っ張るようになる頃には、そういうのが普通になっているのでしょうけれど。

こんにちは、最近の若い人達はとても綺麗。でも素直な美しさと言えばそうでない場合も多いように思います。私は素直さに勝るものはこの世には無いとまで考えております、ただ最近の若い人たちは自分にさえ素直になれないことが逆に可哀想な気がしてなれません。素直に語り素直に喜び素直に立ち向かう、それは立派な事であり素敵な事だと感じられる世の中がいいですよね。ちょっとむずい爺でした・・パイロットクアトロ素直にいいなって思っちゃいました(笑)

 夢待ち人 さん

 本当に、素直って尊いことですね。特に、自分にさえ素直になれない若者への慈愛に満ちたまなざしに敬服しました。

 ところでクァトロ、いいですよ。

すっぴんだったのでわからなかった
これには驚きました~(笑)

私の場合は、いたって同じなので、「化粧してる?」とさえ言われたことも。
一生懸命しているのですが、派手にしないですし、地味顔なので(笑)

でも、私も「今の子」と言われる年代にはいる(いた?)のですが、流行っているネイルアートなども、日本人にとってのお洒落とは思ってもいません。
もっと、他の「綺麗」「美しい」があると思うのですが。。。
和服でも。
スナックのママさんかな?っぽい着こなしは・・・ねぇ。

で、こちらの万年筆の紹介への持って行かれ方が素晴らしいと思いました(笑)
色は紫色でしょうか?
とても、素敵な色です。なんとも少し前の微妙なデザインがいいですね。

 聖祥 さん

 お褒めいただいて恐縮です。ほんと、若い頃からあんだけばっちり化粧してると、お肌にもよくないだろうなぁ、と思います。みんな、一人になると「う~ん」って思うところがあるんでしょうけれど、周りみんながそうなので、結局誰もやめられない、っていう、これってある種のファシズムじゃないかと思うこともあります。

私も最近これの鉄筆入手しました。
かりかりですがおもしろい書き味ですね、今これの金筆探してます。毎日オク見てます。こないだつきみそうさんのと全く同じの見たのですが他のペンを先に落としちゃったので見送りました。
惜しいことしましたです。

うちの娘も高校入って化粧をし始めました。
学校へはしていくな、と言明してあるのですが、本当に守っているかは不明です。電車の中で化粧している子を見ては、あれは躾がなってないとさんざん言い聞かせておりましたので、電車内で化粧したり地べたに座ったりはしていないはずですが、さてさて親の目のないところでどうしているかは???です。
うちの会社の派遣社員たちもケツ半見えでGパンずらして会社に来る子達がいます。そんな子いくら仕事できても、契約社員や正社員に登用する訳無いのに平気でそんな格好で会社来ますね。
正社員への道がないとか言いますがその前にすること有るような気がしますがね・・・今の社会不景気やなんやといっても、若けりゃそれなりに食えてしまうのが、良くないんでしょうね。その子らが若く無くなったとき、どこの企業もそんな中途半端な奴取らないってことわかんないのかなあ・・・

 あいあん さん

 そういえばこれの鉄ペン、青軸のも出てましたね。時々出るのですが、金ペンのはあまり見ませんね。

 個人でどんな姿をしようと勝手ですが、仕事に行くとき、仕事場に入ったときは気をつけてほしいですね。それできないと、客先でもろくなことにならないでしょうし。

 高校生とか中学生は、周りと同じでないと社会的に抹殺されてしまう、という恐怖心におびえつつ日々過ごしている子がほとんどのように思います。ですので、ある程度までは容認せざるを得ないのかと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65037652

この記事へのトラックバック一覧です: スクェア:

« 天使の囁き | トップページ | 泣けてくる »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31