フォト

最近のトラックバック

« ひろびろ | トップページ | まさかの失敗 »

2009年2月 9日 (月)

入試たけなわ

Rimg0277
 室内干ししていたタオルを引っ張り込んで自分のものにしてしまった「ちち(仮名)」さん。お母さんはタオルに関しては寛容な人なので、すんなりもらうことができたのです。しばらくタオルを獲物に見立てて格闘しておりましたが、疲れたのでしょう、まるでお洋服のように身にまとって寝てしまったところをパチリ、です。このくらいぐったりしていないと撮れません。

 2月9日は実に語呂の良い日。下関では「ふく(ふぐ)の日」ですし、服の日でもあり、肉の日でもあります。ひとひねりして、吹くからと「風の日」というのもあるそうです。言いたい放題ですね。

 先週の金曜日に県内の私立高校の入試があり、昨日から今日にかけて合格発表。そして明日は、隣接する府の私立高校の入試です。それだけプレッシャーがかかっていたのでしょうが、入試が終わって気の抜けている生徒の多いこと多いこと。私が担当する教科はすでに教科書を終え、入試問題などを解いていく演習形式の授業になっておりますので、余計に身が入らないのかもしれません。

 少子化ということで、ここ数年来、私立高校の入試で落ちるというのは、進学実績の高い有名校や難関校に限られ、大半のところはまずまず受ければ合格、という状況になっております。で、困るのが、生徒達の意識。私立に通ったのだから(本命の)公立にも通るぞ、という「勘違い」をする子がたいへんに多いのです。私立に受かるかどうかで公立の合否を占う、というのは過去の話ですが、そういう入試をくぐり抜けてきた人たちが親になっているので、子ども達にもそういう風に話すのでしょう。
Rimg0283
 結果として、私立に受かって浮かれてしまい、肝心なときに勉強がおろそかになって、結局は本命の公立高校で失敗してしまう、というケースが少なくありません。そこのところを警告すると、「教師は受験をネタに生徒を脅かして言うことを聞かせようとする。」という認識が世間に広まってしまうのです。私立に通ったから髪の毛を金色にする、なんていう生徒がけっこういますし、保護者に注意するようお願いしても「通るまで我慢させてたんです。どれだけ大変だったと思ってるんですかっ!」なんて逆に怒られることもよくあります。

 さて、入試が終わると、高校の先生方は採点や合否の判定でさぞ大変なのだろうと拝察します。おそらくは入試のあったその日に採点を終え、翌日あたりに判定会議をするのでしょう。上の画像は、そんなときに大活躍するであろう筆記具。ぱっと見たところ、おぉプラチナのデモンストレータか、と思いますが、これは萬年筆ではなくて採点ペン(ソフトペン)なのです。真っ赤ではなく、ややピンクがかった太めの筆跡で「よくできました」とか「花丸」とかを書く、あのペンです。

 パイロットやセーラーからも同様のペンが出ていましたが、結局はプラチナの寡占あるいは独占状態かと思います。私自身は、書くときの「キュッキュッ」という音や感触が好きではないので、萬年筆での採点に切り替えてしまい、使わなくなりましたが、ボールペンで採点するより腕に優しいので、愛用している業界人は多いと思います。

 カートリッジは、萬年筆のそれと全く同じ(ようにみえます)で、例の金属球もしっかりついています。定期考査の採点作業が終わると、空になったカートリッジから球を取り出して、棚吊りするコンバータに入れるために保管しておきます。

 ペン先は「ソフト」なので、半年も使うとだめになります。パッケージにはペン本体と交換用のペン先が入っているのですが、だめになる頃にはどこかへ行ってしまって見つからない、ということが良くあります。加えて。長く使っていると首軸のあたりからインクが漏れたりするようになるので、結局は丸ごと新しいものを、となることが多いように思います。ですので、学校の事務室には、いつもストックされている(はずの)ものです。
Rimg0284

« ひろびろ | トップページ | まさかの失敗 »

コメント

ああ、なぜかこうしたソフトペン、何箱か手元にあります。
やっぱりそうしたところにはたまっているのですね。

パイロットやセーラーのは見たことがありません。

 二右衛門半 さん

 やはりと言うべきかなんと言うべきか・・・たまってますか。

 パイロットのは相当珍しく、あるという話を聞いたことがあるだけです。セーラーのは、プロフィットシリーズみたいな外観で、ちょっと高級感あるな、というのを店頭で見たことがありますが、後々のことを考えて買わずにスルーしました。コレクションしておけば良かったかも。

いつも楽しく拝読させていただいてます。

私は同じプラチナでも、preppyのサインペンの赤を仕事に使っています。できれば万年筆で作業したいと思っています。
つきみそう様は、万年筆で採点作業をされているとのことですが、差し障りなければ、どのようなペンをご使用されているのか教えていただけないでしょうか? 私自身は白黒の印刷物に赤ペンで○をつけたり、チェック欄にレ印をうったりする作業があるので、完成した書類は「返却答案」に似たものになっていますので、非常に興味があります。

子供の受験で、親まで正常な判断が出来なくなってしまうのは恐ろしいことですね。我が身も振り返る必要がありそうです。子供の受験を理由に自分の万年筆購入を虎視眈々と狙っています(笑)。

 foolsbook さん

 Shenさんのところ経由でいつも拝見しております。

 で、私はPILOTのP式、823というやつのM字を採点用に使っております。インクの吸入量が多いので、1回200人ほどの採点でも途中給油なしでいけます。

 更紙に採点することもありますが、筆圧低くサラッと○を打ち、すぐにペン先を離すせいか、あまりにじみませんし、penandmessage.にて入念に調整していただいたおかげで引っかかりもありません。

 私も一昨年、昨年と2年続けて子どもが高校受験で、ヒヤヒヤしましたが費用のかからない公立へいってくれたおかげで萬年筆趣味を続けることができております。あ、教師の子だからといっても勉強する子はするし、しない子はしません。うちの子は後者です。

丁重なレスありがとうございました。
Shen様、つきみそう様に大きく背中を押されました。
(人の責任にするのは自分の長所と信じています)

パイロット823をこの春に購入します!!(宣言)

子供の春休みを利用して、関西方面への旅行を画策していますので、できれば元町の旦那の店で店頭購入したいですね。

 foolsbook さん

 背中を押すのは義務と心得てますので。。。元町のお店でも、初対面の方の背中を押して谷底へ・・・。

 PILOTの823、尻軸を緩めて書くのですが、それを忘れて閉めたままでも15枚ほどは採点できてしまいます。よくできたペン芯だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65037643

この記事へのトラックバック一覧です: 入試たけなわ:

« ひろびろ | トップページ | まさかの失敗 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31