フォト

最近のトラックバック

« がまん | トップページ | 脱出! »

2009年2月25日 (水)

かぎろひ

Rimg0043
 眠たそうです。ウィンクしてるのではなくて、ただ眠たいのです。ピント合わせの補助光で照らされて、うっとぉしぃなぁ~、ってなところでしょうか。彼女は今、ちょっと大人になりかけておりまして、クッションといわず床といわず汚してしまう日々を過ごしておりますが、そのせいか、眠たそうにしている時間が少し多くなったようにも感じます。

 今日は午後から合格発表確認のため、県内各地を走り回っておりました。疑うわけではないのですが、見間違いもありますので、ダブルチェックという意味で教師も合格発表を見に行くのです。当然、現地で生徒と出会うことになり、落ち込んでいる生徒にかける言葉を探すのに苦労することもしばしばです。

 東 野炎 立所見而 反見爲者 月西渡
  ひむかしの のにかぎろひの たつみえて
   かへりみすれば つきかたぶきぬ

 軽皇子の安騎の野に宿りましし時、柿本朝臣人麻呂の作る歌、というやつですね。「かぎろひ」については諸説あるようですが、現地の観光協会では、厳冬のよく晴れた早朝、太陽が水平線上に現れる約1時間前に太陽光線のスペクトルにより現れる最初の陽光、という説を採用しております。漆黒の夜の闇が紫色に変わりはじめるその前に、山の端に見える色、ということのようです。
Rimg0048
 今日は、その「阿騎野」のあたりにも行きました。知っている人は知っている又兵衛桜(本郷の滝桜)も近くにあります。で、ここへ行くと買って帰るのが名物のお菓子、きみごろもです。職場に戻ると、「あぁやっぱり・・・」との声。毎年買って帰るので、一部の人は密かに期待していたようであります。

 残念ながら、きみごろもならここ、というお店が定休日でしたので、ジェネリックきみごろもを買って参りました。メレンゲを薄焼き卵(のようなもの?)で包んだ四角いお菓子です。ぱっと見、居酒屋などで供される揚げ出し豆腐に似ています。

 ほんのり甘くて、ふわふわに柔らかいお菓子です。つまもうとすると指が中にめり込んで崩れてしまいます。中の様子を撮るため、きれいに二つに割ろうとしたのですが、なんとも美しくない姿になってしまいました。

 きみごろもを食べると、春がやってきます。特色選抜は予想通り、受検した生徒の半分以上が不合格になるという厳しい結果でしたが、それを乗り越え、卒業式の頃までにはほとんどの生徒の進路が決まります。そして又兵衛桜が満開になる頃、新しい生徒を迎えるのです。単純な繰り返しだけれど、毎年新しい。この仕事をしていてよかったな、と思える季節がすぐそこまで来ています。
Rimg0049
 

 

« がまん | トップページ | 脱出! »

コメント

「かぎろひ」という言葉、久しぶりに見て懐かしい思いを致しました。今から20年以上も前、日本浪漫派について調べているとき、「炫火」(かぎろひ)というタイトルの大阪高校短歌会同人誌に出会いました。この同人が、以後日本浪漫派の中心となっていきます。

初めは読み方すらわからず、図書館を走り回って、その意味を調べたことを想い出します。

パッと見は豆腐ようの黄色バージョンといったところでしょうか?(謎)
これは私のような菓子マニアには嬉しい記事です♪

又兵衛桜は一時期壁紙にしておりました。
うちの父が見に行ってきたんです。
鈴鹿の不断桜や蒲桜も桜の咲いているときに行ったことがない私にはうらやましい話。。

夕星も 通ふ天道を いつまでか 仰ぎて待たむ 夢筆人
(夢ばかり待っている間に萬年筆と歳の数は増えてしまいました・・
ふざけてすいません) 

 Bromfield さん

 日本で生まれ育ったからあたりまえなのかもしれませんが、日本の言葉の響き、とても好きです。もちろん、「かぎろひ」も大好きな響きです。
 「かぎろひの丘公園」というのが整備されており、毎年1月にはこの丘で「かぎろひを観る会」も開かれております。


 二右衛門半 さん

 豆腐餻というもの、小さな形でしか見たり触れたりしていませんね。きみごろもは、セーラーのインクカートリッジの箱を3つ重ねたほどの大きさです・・・ってひどい例えですね。

 かぎろひの里、ここから山一つこえたら三重県ですね。


 夢待ち人 さん

 何をおっしゃいますやら。何とも余韻の残る、いい歌と思います。こういう、直接にものをいわないのに意味が強く通る、こういうのが理想ですね。駄文ばかりものしている私としてはうらやましい限りです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65037659

この記事へのトラックバック一覧です: かぎろひ:

« がまん | トップページ | 脱出! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30