フォト

最近のトラックバック

« 格子 | トップページ | おかえりっ! »

2009年1月27日 (火)

出席停止

Rimg0136
 寝ております。たら~んと寝ております。少々風邪気味ですが、餌や散歩の時間には異常なほど元気な「ちち(仮名)」さん。我が家はお陰さまで、今のところ長女がインフルエンザにかかっただけ。飼い主の腰が痛いことをのぞけばおおむね健康な一家です。その腰も、昨日お世話になった自然形体療法の成果でしょう、かなり好転してきました。

 インフルエンザの流行で、学校保健法第12条による出席停止となる生徒が増えてきております。出席停止は忌引きと同じく、出席にも欠席にもなりません。ちなみにこの出席停止は、学校教育法第26条および第40条による出席停止とは性格の異なるものです。

 冬場、授業のために教室へ行くと、室内は異様に暑く、窓ガラスは白く曇り、何とも形容しがたい臭いが充満している、ということがよくあります。生徒達の殺気立った抗議の声を無視して、換気のためにすべての窓と扉を開け放ち、ガラスの曇りが無くなったら授業開始、となります。風邪やインフルエンザがはやる時節には、部屋の換気と湿度の維持、手洗いとうがいの励行というのが常識ですね。

 生徒たちはとにかく寒がりますし、すぐに体調を崩します。あたかもそれが流行でかっこいいことでもあるかのように寒がるのです。公立学校というのは、これだけ大勢の人間が生活する場所としては現代において最も劣悪な環境の一つだと思いますが、それにしても寒がりすぎるように思います。人類史上最悪のパンデミックであったスペイン風邪なみの大流行でもおこれば、日本から若い人はいなくなってしまうのではないか、そう思えるほどに、目の前の子ども達は弱いのです。
Rimg0138
 スペイン風邪はもともとアメリカから感染が広まったのだそうですが、こちらのペンケースは正味のスペイン土産。LOEWEがあるぐらいですから、なかなか侮れないスペインの革製品。ちょっと渋めな質感と奇抜なデザインに興味があって譲り受けました。

 外側はバックスキン調、大昔に流行ったエチケットブラシの代わりになりそうな手触り。くるっと巻かれて、女性用腕時計のそれと同じようなベルトで留められています。ベルトにはいくつか穴があるので、けっこう入るんだろうな、と期待して中を見るとまたびっくり。なんと贅沢なスペースの使い方でしょうか。中央の筒型の収納部は、500円玉と同じくらいの直径で、ペンは5、6本入るかどうか、というところ。この部分だけ単体でペンケースとして使えるとよいのですが、残念ながらシュピーゲル号のように分離したりはしません。

 巻かれていた部分は中央の円筒を境に2つのジッパー付きポケットになっています。、けっこうものが入りそうで、たくさん入れたときにはベルトをゆるめて留める、ということになるのでしょう。また、開いた状態の両端にはベルトで押さえられたフラップがあり、定規や付箋、メモなど、薄いものを挟み込めということなのでしょう。いずれにしても、あまりかさばるものを入れると、巻いたとき表面にひびいて美しくなさそうです。何でもかんでも持ち歩くのではなく、本当に必要なものだけをこのケースに入れて持ち歩きたいなぁ、と思うのですが、整理のできない私には、そんな日は来ないようにも思います。
Rimg0139

« 格子 | トップページ | おかえりっ! »

コメント

私は、小学校時代は、一年中半袖半ズボン。頭は丸坊主とまわりを寒がらせる子供でした。最近、あのお嬢様学校で有名なS女子学院小学校の児童が、夏用の半袖の制服を着用しているのを見かけました。「子供は風の子」という、今ではほとんど死語となったフレーズを想い出しました。

最近の当方は、下着の下にもう一枚着ているような体型となったのですが、子供時代に比べると寒がりになりました。やはり人間、環境に甘やかされると弱くなります。

 Bromfield さん

 安い!と12月に沖縄旅行をしたことがありますが、気温10度ほどでも現地の方はダウンジャケット姿でした。もちろん私どもは秋ぐらいの格好。やはり、日頃の環境に躰が慣らされているというのは大きいものですね。

 昔勤めていた学校で、あまりに元気な冬でも半袖の女の子がいたのをきっかけに校則を変え、儀式の時をのぞいて一年中夏服冬服どちらでもよい、としたのですが、後に我が子がその学校にお世話になるようになって、うむ、なかなかに合理的、などと悦に入ったことがあります。体温調節は基本的に躰ですべきものですね。

こんにちは、つきみそうさん
やっと風邪も全快しぼちぼち朝の散歩も再開しようかと思っています、おっしゃる通り最近の子供達は可哀想なくらい弱さを感じます。
私はある意味、社会性にも責任があるように思います。人の体は自然に抵抗力がついていくものですが、最近は抵抗力がつく前に抗生物質等で病気を治そうとしてしまい、その結果アレルギー体質が増えているんじゃないかと思ってしまいます。子供は手が焼けても元気がいいですね・・

 夢待ち人 さん

 そういえば、私たちの子どもの頃なんて、ある意味、本当に不衛生でしたね。幼稚園がひけて帰るとき、毎日、全員が虫下しの薬を飲まされていたのを覚えています。
 雑菌などに少しずつ触れていたので抵抗力もついていったのだと思います。花粉症も、体内の寄生虫などが少なくなったこととの関係が取りざたされておりますし・・・。過ぎたるは及ばざるがごとし、でしょうか。

これはかっちょええペンケースですな。

電車の中を見ていると高校生とかは女子はミニスカートにセーターを着込んで、暑いのか寒いのかわからないような格好をしていますけれど、本当のところはどうなのでしょう?
気になるところです。

清潔感もある一方、3秒ルールだの5秒ルールだの言う、食べ物を床に落としても3秒以内なら大丈夫とか5秒以内なら・・・と言った知的じゃない噂がでていますからねぇ。
勘弁して欲しいものです。

 二右衛門半 さん

 かっちょ良すぎて使い方が限定されそう・・・ってところです。いつかは使ってみたいですが。
 私らも高校生の頃には結構いろいろ云われてたんでしょうけれど、最近の連中もなかなかですね。学校の中では階段上るときどうするんだろうと云うほど短いスカートで、授業中などブランケットを足に巻き付けていますが、なんか変ですね。

 3秒とか5秒とか、あれ、根拠があるかのように力説する人間が後を絶たないのが困りものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65037630

この記事へのトラックバック一覧です: 出席停止:

« 格子 | トップページ | おかえりっ! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30