フォト

最近のトラックバック

« 首が痛い | トップページ | 嬉しい楽しい・・・ちと不安 »

2009年1月 4日 (日)

自然形体

R0010744
 可哀想に、毛まみれになって眠る「くま(仮名)」さんです。人間の目で見ると、こんなに毛まみれには見えませんが、マクロ撮影するとこの通り。彼女は現在、風邪を召しているご様子で、頻繁にくしゃみをし、咳でしょうか、コホコホとやっております。おまけに昨日あたりから大好きなお散歩にも行こうとしないので、これは一大事とお医者様へ。ペットのお医者さんに関しては、年末年始も無休、深夜救急もありという恵まれた状況。小さな子どもを抱えている我が家にとって、人間もそのぐらいの体制に・・・といいたくもなりますが、ペットは自由診療ですし、もしものことがあっても・・・ですからね。

 飼い主の方も、「くま(仮名)」さんが体調を崩し始めるのと時を同じくして腰痛に悩まされておりましたが、たかが人間の腰痛ぐらいでお正月に診てくれるところなんぞありませんでした。ようやく今日、自然形体療法を取り入れている整体院に駆け込んだ次第です。

 6年ほど前、肩がたまらなく痛くなったことがあって、「早めの五十肩」などといわれて思わずgoogleで検索。そこにヒットしたのが、自然形体療法でした。失礼ながらどことなく怪しげな雰囲気漂うその療法ながら、「安静にして時間薬で」などとばかり書かれている肩の痛みに対して、ハッキリ「治ります」と宣言しているので、思わず治療を受けてしまいました。

 結果は大成功。まぁ暗示にかかりやすい人間だからかもしれませんが、猛烈に楽になりました。ちなみに、私の妻ですと効果はそれほどでもなかったようですが、これは妻がふだんからいい姿勢だからと思われます。私はもう、悪い姿勢の標本箱みたいな人間なので、すこし修正してもらうだけでぐぐっと良くなるのでしょう。Mel72

 さて今日も、1時間ほど車を転がしてたどり着いた山浦整体院 http://www.eonet.ne.jp/~tozomo-hazuki/tozomo/山浦整体/山浦整体院.html にて、問診から始まって約1時間ほどの治療を受け、何となくすっきり。しつこい痛みは残っておりますが、体を動かすのがぐっと楽になりました。そこで、余勢を駆って、というわけでもないのですが、レンタカー屋さんに出向いて借りてきたのがこれ。日野自動車のメルファ7です。明日は、こいつに人を乗せて滋賀県まで遠征の予定。リアエンジンのせいか、単に調整の関係か、ブレーキを踏むとやや左に流れ気味なのが気を遣うところですが、まぁ視界も良いし、運転席右側にずらり並んだスイッチ類がバスの運転手さん気分を盛り上げてくれます。無事に戻って参りましたら、明日はメルファのインプレッションです。

 で、今日の文具は、自然=緑という連想から、緑の革巻き筆記具です。お正月ということで、お猿さんが餅を焼いて食べておりますが、これはあくまで背景です。主役はPILOT製の萬年筆とメカニカルペンシルのセットです。未使用品でしたがそこそこ古いもののようです。ガチガチに詰まっていたペン先を少し広げてもらい、何とか書ける程度のインクフローを得ておりますが、現在まで活躍の機会なしです。飼い主がまめにメモする人であったならば、ロディアに緑の革表紙などつけて一緒に持ち歩くのでしょうが、そんな日は永遠に来ないように思います。
Rimg0002

« 首が痛い | トップページ | 嬉しい楽しい・・・ちと不安 »

コメント

自然形体療法は、不思議ですよね?
何されたかわからないうちに痛みを取り去りますから、

しかもさらに不思議なのは、この程度で直るのなら
ペン先の調整戻り以上に、
すぐに元に戻ってしまうだろうと思うのですが、
結構長持ちします。

詳しいでしょう。
実は自然形体系の整体を少し習いましたので、えへへ。
本気で習おうとすると、朱鷺20本分以上の学費がいるので
ちょっとね。

 おぉぅ、こんな人が身近(どこが身「近」やねん)にいるんなら、これからしんどいときにはほぐしてもらおう・・・って、本物の朱鷺が2、3本買えるほどのお金を出しても「あがり」ではなく、ひたすら研鑽の日々が続くという・・・。
 新潟や東京で創始者にやってもらうと、萬年筆4、5本調整できるほどのお金がかかりますね。私のお世話になった先生は吉宗さんの調整に毛の生えた程度の金額でやってくれます。

体調、よくなって良かったですね。
戻らないよう気をつけてください。

パイロットの革巻きペンとは珍しいですね。
プラチナとかに較べたら出来が悪くないですか?
わたしの持っているのは見事に革が縮んでいます。

こんにちは、お体大丈夫ですか?昨日三越のラシックで木製品を売ってる店で各種木材料の萬年筆を見かけました、勧められて書いてみたらこれがとてもいい感じで調整してあります?って聞いてみたら店員が実はペン先は神戸でお願いしてるんですって言うので思わずpen and messageですか?って聞いてみたら、ええっ!よくご存知ですねってびっくりしてました。吉宗さんの威光も名古屋まで影響してるんですョ。それにしても素晴らしい書き味でこれは調整済みとすぐ感じました。ちなみに見るだけで抑えましたが・・笑

 二右衛門半 さん

 ありがとうございます。これも最初はてっきりプラチナだと思っておりましたら、ペン先にPILOTの刻印が。というより、ペンの形はこの時期のPILOTそのものですね。

 片道で150キロほど大型バスを運転してきましたが、腰に異常なし。たいしたものです。

 夢待ち人 さん

 ラシックというのは、こちらからもリンクさせていただいている工房 楔 永田さんの作品をたくさん扱っているお店ですね。

 永田さんのパトリオットペンやカッターナイフなど、様々な作品がpenandmessage.に並んでおります。月に1度は納品をかねて神戸に来られていますので、つながりは深いと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65037606

この記事へのトラックバック一覧です: 自然形体:

« 首が痛い | トップページ | 嬉しい楽しい・・・ちと不安 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30