フォト

最近のトラックバック

« すっきり | トップページ | 目に点 »

2008年12月18日 (木)

あがり

R0010581
 思わず立ち上がり、ペコちゃんになっている「ちち(仮名)」さん。おやつがもらえそうなので盛り上がっております。鳴き声がだんだんと「吠える」という感じになってきた、もうすぐ4ヶ月の柴犬(女の子)であります。活発な性格で、要求を満たそうとよく吠えるので、飼い主も我慢が必要。うるさいからといちいち反応していると、もっとひどいことになるのでしょうね。

 さて、11月9日の記事に書きました日本語検定、お陰さまで受検者全員合格でした。妻は準1級で悔しがっておりましたが、私は何とか1級に認定されましたので、日本語検定は「あがり」です。次は漢字検定あたりを狙ってみようかと思っております。

 漢字検定にしろ、この日本語検定にしろ、上級の試験はほとんどカルトクイズであります。漢字検定では辞書に載っていそうにない(と思える)漢字がぼこぼこ出るようですし、日本語検定でも、ほんまにこんなんあるんかっ!というような四字熟語や語句などが平気で出題されます。テキストは買ったものの、ほとんど勉強する時間がなかったので、今回は「運」で合格したのでしょう。

 運で合格するぐらいなので、その認定証も、とってもありがたいものになっております。6級は兎、5級は鹿、4級は梟が、それぞれ地に描かれているようです。それらをメインに、場合によっては鷹なんかが別に描かれていたり・・・。格調高い(?)認定証なのですね。

 これが3級では鶴になり、2級だと虎、1級に至っては鳳凰でございます。めでたいっ!
 
 かてて加えて、普通はA4サイズである認定証が、1級だけB4サイズ。立派になった分、空白が寂しいのか、青龍まで描かれております。ちなみに、準1級の場合、絵柄は同じでサイズだけA4になります。

 で、鳳凰と青龍が描かれているので、それに負けないもの・・・ということで、麒麟を置いてみました。ペンの下に私の名前が書かれております。pf刻印のBニブ、例によって気持ちの良い書き味であす。M800ベースで軸に凝ったもの同士の比較で、ハンティングやコンチェルトは少し違うな、と感じましたが、この麒麟はビッグトレドとほとんど変わらないバランスであると感じます。黄色という、下手をすれば安っぽくなる色でありながら、持って重く、しっかりとした軸の模様のせいもあって、けっこう重厚な感じのするペンです。
R0010585

« すっきり | トップページ | 目に点 »

コメント

おお~一級認定おめでとう御座います、加えて他の方々全員の合格とは素晴らしい限り、想像する以上に難しいとお聞きしております。麒麟ビッグトレドがなんと堂々と見えることか・・風景に馴染むってこういう事なんですね~おめでとう御座います、Happy Christmas !

 夢待ち人 さん

 ありがとうございます。今回は休日の実施となり受検者が少なかったのですが、それでも全員合格はうれしいです。

 こういう、持っているからといって別に意味はない、というものでも、資格とか認定とかいうものはとりたくなる性分なのです。

私も若気の至りで単発機の操縦資格や車の国際A級などまったく実用では訳に立たないものを取りましたが言語の難しさ、日本語の素晴らしさは今更にその奥深さを感じております、、きっと参加された生徒さんも資格や認定を通して価値ある自信を持ってくれる事でしょうね。私も中国語をもっと頑張らないと・・(反省)

 夢待ち人 さん

 すばらしい・・・。国際Aライ取得ということは、いくつかは競技にも出られていたのですね・・・。

 大学時代の友人が中国出身で、よく中国語講座を開いてくれましたが、今では残っておりません・・・やはり若いときは何でもやっておくのがよいでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65037583

この記事へのトラックバック一覧です: あがり:

« すっきり | トップページ | 目に点 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30