フォト

最近のトラックバック

« おかえり | トップページ | 容器 »

2008年12月21日 (日)

実用の道具

R0010603
 アクセサリーを入れる袋を見つけて、「これ私の。文句ある?」って感じの「くま(仮名)」さん。夕刻、飼い主が帰宅するとムクッと起き上がり、きゅんきゅん鳴いて、ケージの外に出して欲しいとせがみます。明日の夜からはホテルで過ごすなんてこと、本人(犬)はそれこそ夢にも思っていないことでしょう。

 娘は朝から部活動でしたが、その他の家族は午前中ゆったり過ごして、お昼は外食。たまりにたまった衣類をクリーニングに出して帰宅すると、もうやることがありません。お部屋の掃除をしたいところですが、旅行前に仕入れておきたいものがあったので久しぶりに大阪日本橋の電気街を徘徊することにいたしました。Special_zoni

 近鉄日本橋駅で降りて、堺筋を南へ。途中、「大源」というお店で白味噌を購入します。お正月といえばお雑煮。我が家は、白味噌仕立てに焼かないお餅を入れる。具は雑煮大根と金時人参をそれぞれ薄く輪切りにしたもの。昨年は2キロの白味噌がすぐになくなってしまったので、少し増やして今年は3キロ。キロって、もうすでにお味噌の単位とは思えませんが・・・。これでお正月休み明けの体重増決定です(泣笑)。

 日本橋3丁目から南がいわゆる「電気街」ですが、堺筋西側のいわゆる「ヲタロード」が行くたびに活性化しているのが嫌なところ。3色のIBMロゴがついたX6シリーズがあれば・・・と中古漁りです。さんざん探しましたが、さすがは年末、めぼしいものは買われてしまったあとでした。秋葉原でも探してみることにします。

 少々古くても、手になじむ道具は良いものです。米wearever社の萬年筆。モデル名など不明ですので、例によってご存じの方、ぜひご教示ください。金色の胴軸には剥げているところもありますが、手に持った感じは「ピタッ」と決まります。本当に実用のための萬年筆というのは、手の大きな外国人であってもこの程度のサイズなのでしょう。あるいは、レディシェーファーのような女性向けのシリーズなのかもしれません。銀色のペン先は硬めの書き味。ロジウムメッキされた金ペン・・・ということはまずないでしょう。ステンレスか何かだと思われます。エンペラー付きでもごく普通のインクフロー。おもしろくも何ともない、実用のためのペンです。
R0010645
 

« おかえり | トップページ | 容器 »

コメント

写真のではありませんが、weareverのエンペラ付きのペンは持っていたような気がします。
もちろん(?)モデル名は不明。
写真のもわたしにはわかりません。
3キロの白味噌は凄いですな。
うちでは赤味噌と麹味噌のあわせみそが定番ですが、ことお雑煮に関してはすましです。
鰹だしにヒガシマルの薄口醤油と塩少々。
具は角餅に正月菜のみです。
あとは切り柚子を載せるぐらいかな?

 二右衛門半 さん

 情報ありがとうございます。モデル名不明なものこそ実用品です、って感じですね。
 餅は丸餅か角餅か、猫餅(延べ棒状態の餅を切ったもの)か、はたまた餡入りの餅か、などなど、餅だけでもたいがいバリエーション有りますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65037592

この記事へのトラックバック一覧です: 実用の道具:

« おかえり | トップページ | 容器 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30