フォト

最近のトラックバック

« 暖簾 | トップページ | まるまる »

2008年12月 9日 (火)

満開

R0010471
 がりがりがり・・・「ちち(仮名)」さんが水を飲むときの音です。給水器のパイプをなめるのではなく、かじっております。そしてこの顔。確かにお鼻の短い仔を選んだはずなのに、日を追うごとに長くなっていくお鼻。ゆくゆくは天狗になるのではないかと思えるほどです。とんでもないやんちゃ娘で、まだまだ甘噛みが直らず、無駄吠えも多い、粗相もすると、躾がいのある仔です。

 さて、今日はほぼ定時に退勤して、そのまま前任の職場へ直行しました。ほぼすべてのコンピュータが、中国原産といわれる鬱陶しいマルウェアに冒されている、ということで救援要請があったのです。

 かなり前から、あちらこちらで感染報告のあるタイプで、ファイル名kavo.exeやmmvo.exe、w.exeなど。PCに自分自身をコピーし、自動実行するためのautorun.infファイルを作成した上で、どちらも隠し属性に設定します。実は、ここが一番やっかいなのです。

 マルウェアとしての動作は、オンラインゲームのパスワードなどを盗み出すもので、実行されるとどこかのサイトに接続して情報を流そうとします。ですので、ネット接続していないPCであれば、感染してすぐに深刻な事態になるようなものではなさそうです。しかし、感染したPCにUSBフラッシュメモリなどを挿すと、そこへ自分をコピーし、さらに別のPCへと感染していくわけで、ある程度の範囲で一斉に対策を施さないと、いつまでたっても駆除できないという、なかなかに面倒なヤツなのです。

 基幹となるPCをはじめ、あれもこれも、出るわ出るわ、あちこちで検出ソフトの警報音が鳴り響き、ちょっとしたパニック状態です。「私は変なサイトを見に行ったりしないので大丈夫」と言って検疫を拒否する人もいますが、そういう人をなだめすかして検疫すると、ほぼ100パーセント感染しておりました。実は、このタイプの人が、感染の被害を拡大していくのです。こちらの職場は今が見頃、マルウェア満開です。遅い時間に職場に残っていた人の分を検疫しただけでこれですから、明日以降、もっとえぐいことになるのでしょう。そこで(また呼び出されないように)何人か駆除できる人を養成しておきました。

 応急処置として、マルウェアを自動実行するautorun.infが作成されないよう、各種ドライブのルートにautorun.infという空フォルダを作ります。これは簡便なテストを兼ねていて、作成できない場合は陽性です。あと、フォルダオプションで「すべてのファイルとフォルダを表示」に設定することを2回繰り返してみます。1度設定しているので、2回目は最初からその設定になっているはずですが、感染しているPCではなぜか最初の「隠しファイルおよび隠しフォルダを表示しない」に戻っています。

 コマンドプロンプトで隠し属性を解除してファイルを削除すると、たいてい治癒となるのですが、今日のPC群に感染しているのはけっこうしつこく、また、全体にPCが古くて動作速度が遅いので、操作している間に再びマルウェアに設定を変えられたりと、大変な作業でした。応急処置をするだけで22時過ぎまでかかってしまいました。皆さんのPCは大丈夫でしょうか?

 ひどく疲れましたので、見ていて癒されるようなペンを。日曜日に教会へ行ったのですが、あまり食指が動くようなものはありませんでした。その中で、ちょっといいかも、と保護してきたのがプラチナ・シープの花柄。女の子の浴衣みたいな花柄が懐かしくていい感じです。

 書き味はいわゆるプラチナのそれで、あえて渋めにしてある(のだと思います)インクフローと硬いペン先により、細くてカチッとした字が書けます。萬年筆というと「ぬらぬら」「すらすら」というイメージが強く、確かにそれは気持ちがいいのですが、仕事で書類を書くといった場合には適さないように思います。アホみたいにたくさん萬年筆がありますが、考えてみればそのほとんどが細字系でした。
R0010479

« 暖簾 | トップページ | まるまる »

コメント

おはようございます。
万年筆はともかくセットでペンシルまで入手されるとは凄いですな。
うちもほとんどが細字です。

スパイウェア対策ソフトはチェックするとほぼ必ずかかります。
困ったものです。

 二右衛門半 さん

 もう先が見えない状況で、削除しても削除しても誰かが持ち込む、といういたちごっこになっております。私は大丈夫、ってひとが一番危険です。
 プラチナのシープ、いったいどれほど種類(柄)があるんでしょうね。

よその子ほど、大きくなるのが早い!なんて言いますが、犬の世界もおんなじなのですね〜お顔つきも変わられて〜中々の別嬪さんになりそうな!(犬の別嬪さんってどんなだろう?)

 たがみ たけし さん

 うちの子ですけれど大きくなるのは早いです(笑)。上の子があまりにも別嬪なので、この子は少々落ちるなぁと思っております。

マルウェア満開であっちでもこっちでも…って状況は少々違えど、いやな感じですねぇ…。

例1:友達のPCが何故かおんなじタイミングで不調になる→なぜか私が呼ばれる
例2:先生が出したプログラミングの問題が慣れていないため難しい→不思議なことに質問は同じ時間に集中する

やめてほしいもんですね。「この問題やっといたらいいよ~」って紹介しても軽やかに無視されますし…。

ま、疲れたら万年筆が一番です。

 達哉ん さん

 大物見つけました。いくら削除してもだめなんでふと別のドライブのぞいたら、そこに自分のusb目盛りの内容を丸ごと置いてる大馬鹿者がいて、その中にご本尊が・・・。腹が立つのでパーティション丸ごと解放してやりました。さようなら。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65037574

この記事へのトラックバック一覧です: 満開:

« 暖簾 | トップページ | まるまる »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31