フォト

最近のトラックバック

« ばっちり! | トップページ | あがり »

2008年12月17日 (水)

すっきり

R0010567
 1日2回、抗生物質を服用している「くま(仮名)」さん。逃げ回るのを捕まえ、暴れるのを押さえつけて、飼い主が手を傷だらけにしながら口の中に錠剤を押し込むのです。これは何とかせねば、ということで、試しに錠剤とハムを重ねて持ち、「くま(仮名)」さんの鼻先につきだしてみました。結果は大成功。ハムを舐めている隙に「すっ」と錠剤を滑り込ませて、飼い主も痛くないし、「くま(仮名)」さんも気づかないうちに飲み込んでしまう、すっきり解決です。
 R0010556
 それにしても汚いですね。夜遅くまで作業する人が、思わずラーメンをすすりながら・・・なんてことが続いたのでしょうか。高品質キーボードで、打てば誰にでもその良さがわかりますが、こういう状態では触りたくもありませんね。職場には3台しか共用PCがないので、混んでくると私の私物PCを使おうという人も出てきます。誰彼なしに操作するとPCの調子が落ちますので、101配列のキーボードをつなぎ、自力でPC作業ができる人しか寄りつかないようにしてあるのですが、それでもこの状態です。

 共用PCにつながった日本語キーボードは、ゴボウと一緒にお風呂に入ったのかっ?!というほどに黒ずんでおりますが、ちゃちなメンブレン式でバラすと元に戻らないような気がしますので、残念ながら放置しております。静電容量無接点式で洗いやすいこのタイプのみ、半年に1度のペースでキーを丸洗いしているのです。
R0010560
 中性洗剤入りのお湯を張った洗い桶に、すべてのキーを入れます。しばらく浸けおいてから、ひとつひとつ、ウェスでキーをこすり洗いして、ざるに入れて流水ですすぎます。オレンジクリーナーなど強力なものは、キートップを痛めることが多いので使えません。

 このキーボードはベース部分が鉄板で、しっかりした剛性を感じさせる造りですが、鉄板ゆえに錆が出ております。ゴミを拭き取るとともに、とれる範囲で錆をこすり落とします。その後、きれいに洗って水気を拭き取ったキートップをはめ込んでいくわけです。そのときのために、最初に汚い状態の写真を撮っておいて、それを見ながら「復元」していきます。
R0010562
 約30分。しっかりやっても小1時間で作業完了。気をつけることといえば、キーをなくさないようにすることぐらいです。筆記具にこだわる皆さん、キーボードにもこだわってみませんか。弘法は筆を選ばず、なんて言いますが、それでも書き味の良い筆記具だと仕事がはかどるような気がするものです。良いキーボードも同じで、入力作業がとっても快適になります。ですので、デスクトップはすべてRealforceシリーズ、ノートPCはできるだけThinkPad(もちろんUSキーボード)というのが私のささやかなこだわりです。

 と、いうことで、今日は写真だらけのBlogに挑戦してみました。洗剤を薄めたお湯が逆むけの指にしみるのを我慢して洗った甲斐がありました。とってもきれいになったキーボードをつなぐと、すっきりした気分で作業に取りかかることができるのです。
R0010565

« ばっちり! | トップページ | あがり »

コメント

鉄板式キーボード…昨日、パソコンに詳しい先生と話をしていて自慢された一つです(その他、「学校のこのパソコンは私が選んで、マウスはどうのこうの…」)。タッチが実にいいんですよね。で、先生に「どうしてもっとたくさん打つ部屋に移動しないんですか?そっちの方がみんなの(というのはうそで自分の)ためになりますよ!」といいたい状態です。

先生方、自分の得意分野の雑談だと熱が入る方が多いんですね。高校の時の数学の先生に数学の雑談をしかけたり、物理の先生に物理の雑談、上記のように情報の先生にパソコンの話をしかけておりまして、特にそう思います。万年筆に詳しい先生に万年筆の話…は一体何回でしょうか。

東プレのREALFORCEのキーボード,いいですよね,私もこれを使っています.
とても快適な心地で,気に入っています.
他のキーボードに比べてかなり値は張りますが,使ってみると,なるほどな,この値段でも仕方ないなと思います.
たしかに,キーボードの感触へのこだわりと,書き心地へのこだわりは似ているような気がします.

 達哉ん さん

 そうなんですね、うち心地の良いキーボード、みんなに使ってもらうと良いと思います。ネックは価格で、キーボードはPCの付属品、という意識のところ、私の勤める自治体では備品扱いとなる1万円以上のキーボードは購入の稟議が通りません。

 国の会計ですと、とりあえず消耗するものは価格にかかわらず消耗品扱いですが、キーボードはダメかもしれませんね。

 ですので、その先生を褒めまくって、PC使わせてもらいましょう。実力のある人に使われるのはかまわないんですよ。なぜかPCってヤツは、おどおど使う人の前で調子を落とすものなのです。

 another person さん

 Realforce、本当にいいですね。キーボードも萬年筆と同じで、安価でもびっくりするほどタッチの良いものがあります。安い鉄ペンでうっとりするような書き味、みたいな感じですね。
 このところ、タッチにこだわるキーボードが増えてきている気がします。良い傾向だと思います。

身近に使う道具って意外に使いっぱなしですね、頭が回らなくなったら身辺整理ってよく言いますが、環境が整理されるとふっと良い考えも浮かぶように感じます。さっそく見習って整理整頓清掃と正月前は汗をかいてみます・・

 夢待ち人 さん

 糖尿病持ちの私が体重を減らそうといろいろやって、意外に良い結果だったのが「お掃除」でありました。

 運動するぞ、って感じでやるより、日常の小さな動きの積み重ねが効果的で、しかも実益までついてくる、良いことだらけです。

 クリスマス用のシェーファーのペンを見ながら、これで夢待ち人さんに一曲作ってもらったらどんなだろう、なんて思っておりました。

少し前の記事へのコメントでごめんなさい。いつかコメントをしようと、リーダー上で☆マークをつけていたのです。

キーボードをこのように洗えるのは知りませんでした。
すっきり綺麗になっていますね。
お見事で、感動しました。

隙間のほこりを吹き飛ばそうとエアダスターを買ってあるのですが、まだ開けてもいません。
精密機器のお掃除、結構気を使いますね。

 みーにゃ さん

 ええっと、どんなキーボードでも洗えるというわけではありません。実は、このキーボードのほうが特殊なのです。

 このキーボードは物差しか何かをしたに入れて軽くこじると外れますが、普通のキーボードはとげ抜きの親分みたいな専用の道具で引き抜くのが楽ですし確実です。でも、外れるならばこうやって洗うことは簡単です。洗濯ネットに入れて洗濯機で、という人もおります。

 最近はやりの「ノートパソコンみたいな」というタイプのもの、これはキートップをいじらないのが賢明です。以前、頑丈なことで知られるThinkPadのキーボードに、風に舞ったコピー用紙がひらり。キーの下に入り込んでキートップをはがしてしまい、修理不能になったことがあります。それほどまでに繊細なもののようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65037582

この記事へのトラックバック一覧です: すっきり:

« ばっちり! | トップページ | あがり »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31