フォト

最近のトラックバック

« 容器 | トップページ | 聖なる・・・ »

2008年12月23日 (火)

堕ちる

Rimg0009

 12月23日天皇誕生日、午前8時過ぎのTDSエントランスです。この噴水、写真右端に見えるようにTDR25周年の「飾り」がつけられており、それをバックに写真を撮ろうという人たちの順番待ちの列は、どうやら閉園間際まで途切れることがなかったようです。

 23日午前零時に出発して、途中、浜名湖SAで休憩したあと、なぜか目が冴えてどんどん走ってしまい、午前5時半には目的地に到着。新名神を経由したためか燃料消費が少なかったようで、無給油で来てしまいました。リッター8キロをわずかに切るぐらいの燃費ということになります。

 で、家族4人がTDSで楽しんでいる間、私は東京駅でThinkPad X61s(オークション落札品)を受け取りました。残念ながらレモン社はお休みでしたので教会へは行かずにすみました。この記事は、入手したばかりのThinkPad X61sで打っております。キーボードの感触が実にいい。トラックポイントがたいへん使いやすい。黒一色のボディが実にクール。しかもこの機体、天板とパームレストに3色のIBMロゴがついているところもポイント高いのです。
Rimg0022
 さて、旅行すなわちトラベルです。旅行中もお気に入りの吸入式萬年筆を使えるように、ということで、簡単かつ安全にインクが持ち運べて、手を汚したりせずkインクを吸入できるもの、ということで作られたという、ヴィスコンティのトラベルインクポット。吸入式の萬年筆を何本ももっている方に「いかがですか」とお勧めしたら、「何本も持ってるから、インク切れたら別ので書くからいい。」と見事なお答えをいただいたことがあります。趣味人よりむしろ実用に徹して萬年筆を使う人のものなのでしょうね。インク壜は落とすと割れてしまいますから、こういう容器の存在意義はあると思います。

 ホテルで夕食後、妻と娘と3人で再入園した際、「親の遺言」で乗ることを拒んできた「堕ちる」系統のアトラクションに乗せられてしまいました。センターオブジアース。生命保険の会社がこんなんスポンサードしてええんかっ! 絶叫系のマシンは法律で禁止せんかいっ! とわめきつつ、乗ったらもう最後。下を向き、固く目を閉じて足を踏ん張っていただけで、何がどうなってたのか全然わかりませんでした。萬年筆の高みに堕ちるのとは勝手が違いすぎました。
R0010654

« 容器 | トップページ | 聖なる・・・ »

コメント

私は逆に、「落ちモノ」系は好きだったりします(^^ゞ
富士急ハイランドのフジヤマは定番です。
次は、長島スパーランドのコースターに乗ってみたいところです。

話は変わりますが。
トレドの件では、かなりココロを揺さぶられております(^_^;
その前に、というわけではありませんが、ペリカンの18金ニブの感触がまず気になっていまして。
「世界の史跡」シリーズか「自然の美観」シリーズのどちらかかに手を出してみようかと考えています。
外観的には「サハラ」を気に入っているのですが、このブログや万年筆評価の部屋を拝見しているとペン先の評価のみ、あまり芳しくない様子が見受けられました。
ここはスタンダードにM800を購入した方が幸せになれるのでしょうか?
感想をお聞かせいただければ、ありがたいです。

 とんぼ さん

 その節は失礼しました。まだ悪影響が残っているとは。堕ちてくださいね(笑)。今日もまた、ユルいから大丈夫と、強制的にビッグサンダーマウンテンに。泣いてしまいました。フジヤマとかドドンパとか、あれは人間の乗れるものではないとおもいますが・・・。

 さて、私がサハラを買いましたとき、penandmessage.で入念に調整してもらったにもかかわらず、チョークで書いているような感触を覚えました。ペン先Mです。硬くて、ペン先より少し手前から文字(線)が出てくる感じ。ペン先のピントが合わない感じでした。しかし、それは私が、私のペンに感じた感触。別のペンだと違う印象かもしれませんし、私のペンを「書きやすい」という人も結構います。

 現行のペリカンのペン先で柔らかいものはないででしょう。硬くてもインクフローなどしっかり調整してあるものは「滑らか」で、紙の上に置いたときの感触がソフトなので、「柔らかい」と表現されることがあるのだと思っております。

 私のビッグトレド、実は一番硬いはずの現行品のペン先がついているものが一番書きやすいと感じます。つまりは、ためし書きして自分にあうように感じたもの(固体)がベスト、ということで、ペン先はこれがいいけど軸はこいつがよい、なんてことができるお店で買えれば理想的ですね。

 よいペンにめぐり合われることをお祈りしております。ちなみに、自然の景観シリーズ、600番台ですがM600とは持った感じがまったく違いますし、その結果書き味も別物です。M800とも違います。私なら、M900のずっしりした感じがいいですよ、と(また)すすめることでしょう。

ありがとうございます。
堕ちるのはカメラ趣味だけで結構でありまして(^_^;
これ以上、お金のかかるモノを飼ってはいけない、と自分に命じている次第であります。

M900は憧れとして待っていてもらえれば、と。
M800かM640のどちらかで検討してみます。
アドバイス、ありがとうございました。
また、お願いしにくると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65037594

この記事へのトラックバック一覧です: 堕ちる:

« 容器 | トップページ | 聖なる・・・ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31