フォト

最近のトラックバック

« たくさん | トップページ | まだある »

2008年11月16日 (日)

ちがい

Rimg0002
 その視線の先に、何があるのでしょう。落ち着きが無い無いと言われつつ、ケージの外でおすわりしている「ちち(仮名)」さん。ご想像の通り、おやつを待っているのです。おすわりの時間も、当初のわずか0.5秒から3秒ほどにまで延びました。時と場合によっては「伏せ」までするのですが、そちらはどうも、狩猟本能がそのまま出ているだけのようです。思えば、今は賢くおとなしい「くま(仮名)」さんも、ちっちゃなときには「おやつを見たときだけは抜群に賢い仔」と言われておりました。近所の動物病院で開かれていたパピークラスに参加すると、粗相をしたり、他の人にじゃれついたりと大変でしたが、トレーナーさんがおやつを手にとるとビシッと座って視線を外さなかったものです。
 さて、何故かはわかりませんが、私のところには、耳に穴が開いていたり、欧米人のような髪の色をしていたりする子たちが寄ってくるのです。夏休み前のこと、そんな連中があんまり暇そうにしているので、つい「どっか遊びに行くか?」と声をかけたのが運の尽き。元気よく返ってきた答は「や・き・に・く」でありました。
 これでも教育者の末席を汚している身ですので、「バーベキューやろう。火起こすのも、焼くのもお前らがするんやで!」と宣言して早4ヶ月。ようやくスケジュールが合った今日、三重県までデイキャンプに出かける予定が、無情にも朝から空は涙もよう。仕方なく、昼間から営業している焼肉屋を探して、そちらで豪勢な昼食を摂ることにいたしました。
 メニューから何を選ぶのか、どういう食べ方をするのか、それぞれに個性が出て興味深く、思わず観察してしまうのは悲しい性。日頃、問題を起こさないことの方が少ない彼らですが、ここではみんな好青年。屈託のない笑顔と旺盛な食欲で大盛り上がりです。
 そんな中、イケメンで少し陰があり、とってもアダルトなリーダー格の少年が何気なく口にした一言に、深ぁ~く深ぁ~く考えさせられてしまいました。ある時期、同じ団地で仲良くしていたメンバー全員、親が一人だった、という話です。あまりに明るく、さらっと話しておりましたが、その時の心の動きは本人にしかわかりません。話に出てくるメンバー全員、どこかに問題を抱えている、教師側から見れば接するのに大きなエネルギーが必要な生徒たちです。子どもといえど、それぞれに何かを背負っている、そんな当たり前のことを再認識させられた一瞬でした。みんなそれぞれ違うけれど、でも、同じ。同じだけれど、やっぱり違う、ということです。
 少し前、「ちち(仮名)」さんのことを「落ち着きがない、やかましい犬」と評した私に、妻が返した「そら、まだまだ小さい内にお母さんから離されて人間ばっかりの中でおったんやから、人間にかまってもらおうとするのは当たり前やん。」という言葉を思い出しました。向き合うばかりでなく、黙って同じ方を見て過ごす、そんな時間も必要なのだな、ということを改めて認識させられた、意義ある日曜日でした。
 と、立派なことを書いたインクも乾かないうちに、やっぱり日曜、レジャーも必要やんけ!と思ってしまう私。少年たちと別れて帰宅すると、ペンクラスターからの荷物が届いています。いそいそと梱包を開けて中身を取り出すと、妻を伴って神戸へ向かったのでした。たどり着いた某店で話題になったのが、同じだけれども違っている、ということ。さて、どこが違うのか、皆さんもよ~く見比べてみてください。
 カボーションの色が個体によって違うのは常識の範囲。AURORAという文字の書体が微妙に違うのは何故だろう、とか、ペン先のささり具合が少し違うとか、銀で出来ているところの模様が違うみたいだとか・・・。1919本の内、一方は800番台で、もう一方は1800番台。イタリア人のことだから、同じものを作り続けるのは飽きたんだろう、という結論に達したのですが・・・。
 で、なんでREDが2本あるの?という肝心なところは、皆さんでいろいろ想像してお楽しみください。
R0010230

« たくさん | トップページ | まだある »

コメント

すばらしいペンが2本、うらやましいですな。
個体差はまぁ、イタリアですから・・・・。
うちの手元のjunemなんて、箱書きと本体の仕様が違っていますよ。

>親が一人だった
同じ団地に住まわせているとはチャレンジャーですな。
せっかくのバーベキューお流れ、残念でしたね。
こちら三重県北部も午前中は大雨でした。

 北勢でも大雨でしたか・・・。伊賀地方も雨ということで見送ったところで雨が上がってきて、内心しまったと思いましたが・・・。
 そう、イタリアですからね。深く考えるだけ野暮というものです。それにしても、字体が違うのはどういう型を使ってるんだろう、という話で一番盛り上がりましたね。数本ずつロストワックスなんじゃないか、などというところから模型やら鉄分やら・・・。

楽しそうな会話ですねぇ…。神戸だからよしということですが・・・。

2本あるのもなぜかと言えば神戸だからというだけで十分です。深く考えるだけ野暮というものです。

最近、こういうレアな状況でも「神戸だからよし」「WAGNERだからよし」etcでごまかしています。…あまりよろしくありませんが、そのあたり、まだまだ学ばねばなりません。

WAGNERと言えば、昨日いってきましたよ。

 達哉ん さん

 神戸だから良い、イタリアだから許す。いいことですね。そういう広い気持ちが大切です。

 WAGNERいいですねぇ。某店で、東京だから遠くて参加できません・・・などと言ったら満座の失笑・・・・あはは。

あっ!あのペンクラスターにあったレッド、そちらに移動したんですか?確か定価より高かったように思うのですが・・レッドは本当にいいですね、よく同じ萬年筆を何本も持っておられる人がみえますが最近気持ちがわかるような気がします。日本とは違い個性の違いが魅力的なイタリアって何故か惹かれます。同じでないといけない理由なんて必要ないのかも??

 夢待ち人 さん

 さぁてどうなんでしょう・・・。ペンクラスターから届いた箱の中身、REDと別のものがありまして・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65037551

この記事へのトラックバック一覧です: ちがい:

« たくさん | トップページ | まだある »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31