フォト

最近のトラックバック

« こわい | トップページ | わすれもの »

2008年11月 6日 (木)

おやつ

Rimg0038
 鼻先にカメラを突き出されても、知らん顔で寝ている「くま(仮名)」さん。お気楽極楽です。飼い主を信頼してゆったりしてくれるというのはありがたいものです。
 飼い主にとって最初の飼い犬は、「ペス(実名)」という雄の雑種犬でした。小学3年生で担任していただいた先生からもらってきたのです。4頭の仔犬の中からどれを選ぼうか、と迷っているとき、おやつタイムに。それぞれ「ゴボ天」をもらった仔犬たちの中で1頭だけ、庭の植え込みの中に駆け込んでかじっているのを見つけて、「これやっ!」と決めたのを覚えています。
 「犬なんかもろうてきて、どないすんねん」と、不満げな父でしたが、翌日には手作りの犬小屋が完成。「ペス(実名)」を一番愛していたのは父でした。彼が亡くなった翌日、無言で犬小屋を取り壊して燃やしてしまったことからも愛情のほどがうかがえます。
 当時「ペス」というのは犬の名前としてけっこう一般的なものでした。犬を飼いたいなぁ、と思っていた私は、名前はペスにしよう、ということを早くから決めておりました。いつ、どこで、その名前を知ったのか、それは今もって謎なのですが・・・。
 で、一説によると、チェコ語(ってあるんでしょうか?)では、犬のことをペスというのだそうです。チェコ語の読み書きや会話ができる知人がおりませんので、真偽を確かめるすべもありません。「ペス」というのが犬の名前としてけっこう多かったこと、じゃあペスって何なの?というあたり、何かご存じの方がいらっしゃれば是非教えていただきたいです。
 ところで、今日は何の日かな、と調べてみると、1972年に急行きたぐにの列車火災事故が起こっています。死者30名、負傷者714名を出した大事故でした。当時、列車に異常があればとにかく停車、というのが規則でした。その3年前、同じ寝台列車「日本海」が同じ北陸トンネル内で火災を起こした際には、乗務員が規則違反を承知でトンネルを出るまで走り続けたことが幸いしたのですが、当該の乗務員は褒められるどころか運転規定違反で処罰を受けていました。そうしたことも、この事故を大惨事にした原因のひとつでしょう。その後、運転規定が変更され、トンネルに各種の安全設備が設けられるようになったことは、せめてもの救いといえましょう。
 私の業界でいうなら、ゆとり教育への批判などもそうですが、正しいとされていたことが、一夜明けると間違いになっている、ということはままあります。何事も、失敗を積み上げていった先に成功がある、ということなのかもしれません。
Rimg0041
 さて、何とかこじつけて紹介しますのは、PILOTのジャスタスです。柔らかいペンと硬いペン、2本を1本で、という発想ですが、実は失敗作だったのかもしれない、ともいわれております。セーラーの一部のペンに見られるエンペラーのようなものがペン先の上で伸び縮みします。伸びた状態ではペン先の撓りを抑制し、縮めた状態では盛大にペン先を撓らせる、というアイディアなのですが、よほどインクフローが良くなるように調整しないと、よく撓る状態ではインクの供給が心許ない感じです。それに、撮影のためにエンペラーを出したり入れたりしているうちに、指先がインクで真っ黒に。実用面ではやはり、問題ありありです。
 もっとも、そんなに撓るペンで速書きすることはないので、インク供給がそれほど潤沢でなくてもOKです。結局は自分が気に入った硬さでいつも書いている、ということになりますけれど、話のネタとしても使えます。
 そもそもこのペン、エンペラーを最大限に伸ばした状態でもけっこう柔らかいのです。縦方向にグルーブの入った胴軸は美しく、キャップをしていてペン先が見えない状態でも十分に個性的です。実用にも十分耐える上に、趣味の対象としても特徴ある書き味を持っている、なかなかおもしろいペンです。
Rimg0047

« こわい | トップページ | わすれもの »

コメント

おはようございます、つきみそうさん
このペンも持っていませんねぇ。
ジャスタスはおもしろそうなペンだと以前から思っていますが、どうもパイロットは見かけが堅いのであまり食指が動きません。

そういえば、昨日はNHKのクローズアップ現代で非常勤講師が増えている問題について取り上げられていました。
杉並区じゃ独自財源で正規職員を増やし、広島は財源不足から非常勤を増やすことをしているそうですが、なんか憲法26条1項違反すれすれだと言う感想を抱きました。

 二右衛門半 さん

 ジャスタス、はっきり言ってイロモノですが、ぐわんぐわんと撓るペン先を見ているのも楽しいものです。

 非常勤講師が増えていることが「等しく教育を受ける権利」を冒すものかどうか、難しいところですね。でも、非常勤の先生というのは基本的に授業のある時間だけしか学校にいないわけで、生徒からすれば昼休みや放課後に質問、なんていうのは難しくなりますね。
 

こんにちは、ジャスタスですね。これ私の場合スリットを多少広げエンペラー部品のバネ力を若干強めて使っておりますがかなり気に入っています。もともとは興味本位で手に入れたのですが、他にはないソフトタッチですね。ただエンペラー部品をずらすとニブに段差が出来やすいので決めた位置で固定するしかないですね。しかし萬年筆はいろいろあって面白いです。

 夢待ち人 さん

 いつもBlog読ませていただいております。木軸の方、艶が出て参りましたでしょうか。
 ジャスタスは、これもル・ボナー松本氏に見せびらかされて、その撓り具合に感動して入手しました。私も、スリットを少々広げてもらい、エンペラーは中段あたりに固定で使っております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65037541

この記事へのトラックバック一覧です: おやつ:

« こわい | トップページ | わすれもの »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30