フォト

最近のトラックバック

« ちがい | トップページ | 黒と白 »

2008年11月17日 (月)

まだある

F1000051
 「くま(仮名)」さんも「ちち(仮名)」さんも、おやつを持ったお母さんの手に注目しております。差し出されたおやつを、手を噛んだりしないようにそっと口に入れるのが「くま(仮名)」さん、おやつを持った手ごと食べる勢いでかぶりついてくるのが「ちち(仮名)」さんという違いはありますが、欲しい欲しいオーラはどちらも存分に出ております。手に隠れて見えないけど、おやつ、まだあるでしょ、という表情。犬の嗅覚は人間の1000倍、といいますし。それにしても、携帯電話で撮るとけっこう粗い写真になるものですね。
 今日は、呑気にBlog書いている場合じゃないっ、ってぐらい、びっくりすることがありました。その内容たるや、実にくだらない、「アホくさ」で片付けられてしまうようなものなのですが、「少しのことにも、先達はあらまほしきことなり。(徒然草52段)」と申します。これから趣味の世界にはまっていく方々の参考になればと、恥をさらすことにしましょう。R0010233_2
 ご存じ、M700トレドです。トレド市の姉妹都市に住んでいる関係で、トレドは何本か手元にあります(こじつけ)。この個体は、OBBのペン先ということもあり、これまであまり出番がありませんでした。使わないペンをキープしておくのも可哀想なので、お嫁に出してあげることも考えて、点検することにしました。
 キャップを開けてペン先を見ますと、少しゆるんでいるようです。ゴム板ではさんでそぉっと回そうとした刹那、するりと抜けてしまいました。相当ゆるんでいたようです。
 ん・・・・・(しばしの沈黙)・・・・・変や、このトレド、ペン先ユニットの形が変態やっ!とか言ってるうちに、ポロリ。ペン先とペン芯が目の前に転がっています。おそるおそる覗いた首軸の内側に、見慣れぬ銀色のトリム・・・ってペン先ユニットの「たが(このパーツ、何て言うんでしょう)」が残ってますがな・・・。
 手先が不器用ですので、ペン先を外す程度のことしかやらなかった私。そのくせ、いじるのはけっこう好き。そのツケが回ってきたのです。不器用なら不器用なりに、外せるとはいえ注意が必要といわれるペン先ユニット、触らないでおけば良かったぁ・・・と、後悔の念がぐるぐると。
 さて、ここで選択肢は2つ。正攻法は、パーツを余さず回収・保管して、専門家またはそれに遜色ない人に委ねる。搦め手から、というより一層の深みにはまりそうなのは、ここを足場に調整や改造の道に進む。
 ふと我に返って引き出しを開けると、先がカーヴしたラジオペンチ、などという変態工具が手元にあったので、そいつを「たが」の内側に押し当てて、そぉ~っと回してみると・・・・・出ました。鈍く銀色に光る「たが」が、日の光の当たる場所に出てきました。あとは、師匠のBlogを検索して、慎重に組み上げます。いや、知っている人にとっては何でもないことなのでしょうが、たいへん緊張いたしました。そして、実によい経験をしたなぁ、と、今では思っております。
 さてこのトレド、WAGNER関西地区大会に持って行き、まずは師匠に点検していただければ、と考えております。参加される方でこういうペン先がお好きな方、トレドに興味はあるけれど手にしたことがない、という方、どうぞお好きなだけご覧になってください。
R0010234

« ちがい | トップページ | 黒と白 »

コメント

調整や改造の道に…進むかもしれない達哉んです。何と、来月12日、誕生日前日なので、ペンクリを開催しようと考えています。

関西地区大会には参加しませんが、面白いといいですね。

 達哉ん さん

 ふ~む、金曜日ですか。良かった。
 私の場合、刃物を研いだら丸研ぎですし、これからも調整は人にお願いし続けることになりそうです。興味と関心は人一倍あるのですが・・・。

 

このペン先を、柔らかく改造してみたいですな。11月19日のBlogの手法を使って・・・

ちなみに11月18日は誕生日です・・・3の倍数ではありませんが、8の倍数です。わぉーん!

>少しのことにも、先達はあらまほしきことなり
このことば、よくわかります。
京都府八幡市の石清水八幡宮の話ですよね。
私の場合、知っていてやったことなのですが、麓の末社だけ参拝して帰宅しました(爆)
上に上がるのが面倒だったので。。。

つきみそうさん、また一つ、レベルアップされましたね。

 pelikan_1931 師匠

 OBBですし、柔らかく改造、いいですね。生け贄に出す覚悟は出来ておりますよ・・・。
 将来日付ですが、18日が誕生日といえばかの有名な・・・・・明日のネタです。

 二右衛門半 さん

 う~む、鋭い。そう、石清水と仁和寺の法師の話。人が多かったのもあるのでしょうが、仁和寺の法師、徒然草だけ読めば「アホ」ばっかりですな。
 まぁその、レベルアップというかより深みにはまったというか・・・。

 はじめまして

 なるほど、興味深い記事ですね、わたしは不器用なのでこんなふうにしてしまったらもう店に修繕に行くしかないのですが、奥深い物ですね。はじめて年寄りのなんとかなんですが、ブログをはじめました。すこしずつ万年筆の映像もアップするので、覗いてみてください。
 

アドレスが間違っておりました。正確にはhttp://www.kanshin.com/user/49873です。

 tama さん、はじめまして。

 私も不器用なので、こうなったときには目が点、どうしようかと思いました。
 奇しくも今日、お願いしていた方がこのペンを修理して手渡してくださいました。今度はがっちりささっております。

 リンクのところで、 です。 までがURLになってしまっていますので、そのままクリックすると「ありません」といわれてしまいますね。最後の 49873 までをコピー&ペーストするとOKですね。拝見しましたが、なかなかに多方面に楽しまれているご様子ですね。
 

さきほどはわたしの拙いブログをみていただきありがとうございます。リンクしていただけると嬉しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65037552

この記事へのトラックバック一覧です: まだある:

« ちがい | トップページ | 黒と白 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30