フォト

最近のトラックバック

« Thanks giving | トップページ | かまって »

2008年11月28日 (金)

おちびさん

R0010324
 あまりにも賢そうな「ちち(仮名)」さん。何かに気をとられている瞬間をたまたま撮ることができたもので、狙ってこんなのは撮れません。犬のおちびさんは、興にのると、体力の限界を超えていても暴れ続けることがあるのだそうで、あんまり遊んであげすぎても良くないのだとか・・・。

 さて、我が家には今日も何やら小包が届きました。家人の白い目を感じつつ、その中身については後日のお楽しみ、ということでゴニョゴニョ。

 ふと、食卓の下に取り付けた引き出し(それ自体、相当に怪しい)を開けてみましたら、そこにはこんなおちびさんたち。
R0010325
 700円の値札も凛々しいPILOTバーディーです。小さなボディにステンレスのペン先。小さいですが、普通のカートリッジが使えます。これ以外にも水色とかピンクとか、パステルカラーのものがあったように記憶しております。台に使っているのは標準的なピッチのLEGOです。

 ある程度の重さと長さのあるペンが好みですので、この子たちは完全な「資料」です。インクも入れておりませんので、書き味も不明。写真のようにキャップをお尻に挿した筆記状態で13センチ、キャップを閉めた状態で11センチという長さ。直径は太いところで8ミリぐらいでしょうか。セーラーのシャレーナほどには気合いが入っておりませんが、十分に小さな萬年筆です。

 用途はずばり手帳用。しかし、手帳に挿しておいてさっと使うなら、同じ会社のアレを使う方が便利ではないかと。アレもまた、古いのや新しいの、太いのや細いの、金属のやら樹脂のやら、派手なのやら地味なのやら、いろいろ取りそろえておりますが、手帳にくっつけてあるのは10代目を名乗っている奴です。

 大きさ比較のために引っ張り出されたM320、PILOTショート、そしてなぜかPARKERのインクカートリッジ。これらをCON-20を装着した裸のバーディー&キャップを閉めた状態のバーディーと並べて撮影。一番短いのはM320ですね。PARKERのインクカートリッジ、大きいとは思ってましたが、いや、実に大きい。
 こんなことをしている間、やはりおちびさん同士、気になるのでしょうか、「ちち(仮名)」さんのキャンキャンとうるさいこと。あんまりうるさいので1枚パチリ。冒頭の写真のお利口さんなお顔が台無し、というショットが撮れました。
R0010333

« Thanks giving | トップページ | かまって »

コメント

想い出のペン、バーディです。…といっても持っていたわけではありません。
私が万年筆の世界に入ってみようかなと思った頃に、一番初めに買ってみようと思ったペンです。近くの文房具店(万年筆取扱)に聞いてみたところ、もう廃盤だと言われ、結局手に入らなかった・・・。
私が一本目にこれを選んでいたら、もしかすると、今持っている万年筆も随分違ったかもしれません。

 達哉ん さん

 う~む、最初の一本。深いですね。私が自分で保有した最初の一本は、モンブランのノブレス。もちろん鉄ペン先で、ボディ色はガンメタリックか濃いめの銀色か、というところ。初の金ペンはパーカーのデュオフォールド(オレンジ)だったかなぁ?それとも大橋堂の黒エボナイト、チェイス柄のヤツだったかなぁ。
 
 ってな具合ですから、最初の一本は何の影響も与えていないみたいです。私の場合。

バーディーは1本、持っていたはずですがどこかに忍び込んだままになっています。
うちの手元にはヴィンテーヂの小さいのもなぜかあって、M320より小さいのももちろんあります。
でも、一番いいのはうちにくる前に軸が割れてしまって。。
まいりましたわ。

 二右衛門半 さん

 ヴィンテージで婦人用のものとか、懐にしのばせておくものとか、本当に小さいものがありますね。
 危ないので、見ないようにしていますが・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65037563

この記事へのトラックバック一覧です: おちびさん:

« Thanks giving | トップページ | かまって »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30