フォト

最近のトラックバック

« じゃぽな | トップページ | せんせい »

2008年11月 1日 (土)

つながり

Rimg0074_2
 じっとお座りしている「ちち(仮名)」さん。彼女は人の目があると常に激しく動いているので、こういうショットはなかなか撮れません。今日はお疲れなのか、珍しくお腹を見せて寝ているのでパチリ、のつもりが、レンズを見るなりササッと起き上がってお座り。寝姿撮影は、また「ちち(仮名)」さんが疲れて寝ている時を狙うしかありません。
 飼い主もまた、今日はお疲れです。地域の自治会や防災協議会が主催するお祭りに学校も参加し、生徒たちがうどんやフランクフルトを販売する屋台を運営しました。教員はそのサポートです。うどんですから火や熱湯の側での作業。肝心のうどん玉を湯に通す作業はすべて校長が担当。剣道五段の錬士ゆえ、左手のグリップは抜群で、300食ものうどん玉を一人で湯に通し、振り切っておりました。
 わが職場、実は梁山泊では?と思うほど多士済々です。お好み焼き屋さんにある、鉄板のはまったテーブルを自宅に持っている教頭、大型免許所持でトラックの運転は任せて、という飼い主。うどんの出汁の味には人一倍うるさく、この人に任せておけば味がぶれない、という人。生徒から見ても、日頃と違う教員の姿が見られて面白かったことでしょう。
 模擬店のほか、生徒有志の集まりによる器楽合奏とか、ギターマンドリン部の演奏に、それとコラボした合唱同好会の発表などもやりました。演奏中は黒山の人だかり。地域と学校との「つながり」が、ここから深まっていけば、と思います。Hptimage_2
 ただ、演奏関係の機材を運搬するのが大変で、飼い主は模擬店を手伝うどころではなく、ほとんど1日中、トラックと箱バンを乗り換えながら運搬に従事しておりました。もともと、学校は、運動場に車を乗り入れるようにはできていません。そこに無理やりトラックを乗り入れるので、隘路になっているところでは助手席に乗った人から悲鳴が出ておりましたが、無事故で乗り切れたので良しとしましょう。けれども、借り物のトラックを返却して帰宅すると、精神的な疲労がドッと出て寝込んでしまいました。
 芸術の秋、東京では琳派展にピカソ展、フェルメール関係の展示など、美術大好きでなくても「見たい!」と思わせる催しがいっぱい。日本全国から正倉院展に人が来ている時期、ここは逆に東京に行ってみようかな・・・などと考え始めると、おぉ、疲れがとれていくような気がします(実際にはもっと疲れるはずなんですが)。
 で、芸術的な萬年筆はないのか・・・と考えていると、ぴんぽ~んと宅配便が到着。おぉ、これこれ、と写真を撮ってみました。ウォーターマンのこのペン、出品者が名前を知らないというのに、写真を見てレタロンと決めつけて落札したものです。間違っていたらお教えください。金一色のペン先は硬く、吸入式でもない、好きでないペンの条件に合致しますが、こいつは美しいし、銀製なので許しましょう。
 手持ちのペンは銀製のものが多く、「毒舌のあんたが使うと、銀が曇るんとちゃうか?」などと、付き合いの長い同僚に言われるのです。ふん、そういうあんたの毒に早く気づかんと危ないから、銀製品を持ってるんやでぇ~。
Rimg0179

« じゃぽな | トップページ | せんせい »

コメント

私にもレタロンにしかみえませんねぇ(笑)
いろんな方がいる職場ですね。
大型免許を持っておられるとは!!
そりゃー、さぞかし大活躍だったことでしょう。
こちらはまた日曜出勤。
でも、そのあとはお休みが待っています。

 二右衛門半 さん

 いやぁ、良かった。レタロンでしょうね。
 東京へ行こうと思ってユーロボックスのHP見ましたら、11月は土曜と木曜のみの営業。残念。
 私は出勤せず、この連休はしっかり休み(遊び)ます。

レタロンに間違いありません!私も持ってます。これは実にバランスが良いですよ!

いぶし銀にすると面白いかも・・・ヒヒヒ

 pelikan_1931 師匠

 ご教示ありがとうございます。でも、なんと恐ろしい誘惑。この手の模様なのに、コーティングがないと言うことでしょうか・・・。薬局に走って六一〇ハップでも買ってしまったらどうしましょう・・・。

いいですねぇ…いいですね。だってWatermanですもの・・・。って、ついついWaterman好きが出てしまいました。

一日大変そうですねぇ・・・。私も今は学園祭で、主に雑用担当ですが(性格の関連上、こまごました方面を頼まれるタイプですので、1年生内でもほぼ雑用ばかりです。)、残念ながら夜にやってくる万年筆などなく…それを買うお金もあるはずなく…。

 達哉ん さん

 ニッサン・スカイライン、とてもドラマ性のある車です。その昔、レースで50連勝して、最後はロータリーのサバンナに・・・っていう話があるんですが、その頃、スカイラインを買えた人は、その感動が忘れられずにずっとスカイライン一筋。その頃、スカイラインが買えなかった人は年をとってお金が出来て、念願のスカイラインオーナーに。そんなところに、あの大トヨタですらどうすることも出来ない、この車の魔力があるのでしょう。
 空腹は最高の調味料と申します。金欠で買えないこともまた、将来の楽しみへの伏線ということで。
 いかん、教師みたいなこと書いてる・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65037536

この記事へのトラックバック一覧です: つながり:

« じゃぽな | トップページ | せんせい »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30