フォト

最近のトラックバック

« ゆったりすごす週末 | トップページ | お迎え »

2008年10月12日 (日)

九州は広い

Rimg0017
 え、ミヤマキリシマ、でしょうか。今は10月。これが本当にミヤマキリシマなら、いわゆる狂い咲きでしょうか。それとも、よく似た別の花木でしょうか。
 こいつが生えていたのは、雲仙、仁田峠の展望台。ここからは、雲仙普賢岳の平成新山を望むことが出来ます。はげ山の部分、これがほとんど、1990年の噴火によって盛り上がったものだそうです。撮影場所から右方向へ顔を向けると、海までずっと、火砕流が走り抜けた跡が見て取れます。怖かったやろうなぁ、と思うのは簡単ですが、地元の人たちの明るく元気な姿を見るにつけ、いろいろと考えてしまいます。町を挙げて、もっと雲仙に来てもらいたい、雲仙を愛して欲しい、という気持ちの表れなのでしょう、雲仙温泉街に通じる山道を、地元の人々が出て清掃していらっしゃる姿に頭が下がりました。
Rimg0009
 雲仙の温泉街にも地獄があって、温泉、地獄と来ればゆで卵(なぜ?)。硫黄臭の蒸気がモクモクと上がっている姿は壮観です。モクモクつながりで、杢。黒柿の孔雀杢がきれいに出た、木工房楔(せつ)のパトリオットペン改です。リフィルを三菱ジェットストリームのモノに交換してあります。これをつやふきんで磨きながらの船旅。明日はもう一つ、大きなイベントが待っているのですが・・・。
Rimg0046

« ゆったりすごす週末 | トップページ | お迎え »

コメント

マツヤ万年筆病院訪問とか?

 二右衛門半 さん

 やはり来ました、このコメント。もちろんその予定でしたが、
出来なかったから「九州は広い」のです。

 泊まる宿だけ決めて、ぶらぶらと旅行するのが我が家のスタイルなのですが、子どもたちはやはりテーマパークなどがお好き。スペースワールド行きたい、ってなことで、これが北九州市。雲仙から長崎を経由すると、これは無理です。
 なくなく長崎は断念。次回ランタンフェスティバルの際に期待です。
 いやほんとに、九州は広いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65037516

この記事へのトラックバック一覧です: 九州は広い:

« ゆったりすごす週末 | トップページ | お迎え »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31