フォト

最近のトラックバック

« ピーナッツ | トップページ | 捜し物 »

2008年10月 3日 (金)

ひとつになる

Rimg0326
 毛布で作ってもらった敷物が手放せない「くま(仮名)」さん。同じぐらい大好きなぬいぐるみのブタさんも加わって、ひとつになっております。ちなみに、ぬいぐるみのブタさんは、自分はイノシシであるとことあるごとに主張されています。

 さて、1990年の今日、東西に分けられていたドイツがひとつになりました。インターネットの普及により、それまで西側の情報を遮断することで存えていたホーネッカー体制と、その象徴たるベルリンの壁が打ち壊されたのです。

 東ドイツを取り込むことは、当時の西ドイツにとっては必ずしも「得な」選択ではなかったはずです。そのことによって、敗戦国の中では日本と並んで産業・経済的に優等生であった同国が没落しかねないともいわれました。しかし、我々の勝手なイメージとは裏腹にロマンチストなドイツの人々は、ベルリンに首都を置く新生ドイツ建国に邁進。今日のドイツを見れば、それは一応の成功を収めたように思えます。

 ダイムラークライスラー、BMW、ポルシェ、アウディ、VW、ライカ、モンブラン、ペリカン。自動車、カメラ、萬年筆で、すっと出てくるブランドたち。そしてそれらは、我が日本がずっとお手本にしてきた、そしてある部分では今も超えられないでいるものたちでもあります。
Rimg0134
 おなじみ、ペリカンのスーベレーンM800の写真。ドイツの話を振ったからドイツの萬年筆の写真。あまりにもストレートで、むしろ気持ちいいですね。

 以前、このペンを見せびらかそうとケースから出したとき、キャップの先端、ペリカン親子の部分がポロッととれてしまったのです。あ、こんなところも外れるんや、と余裕かましてたのも束の間。すぐに焦りの表情・・・。せっかくのオールドスタイルのキャップが現行品になってしまうがな・・・とあきらめムードで修理に出したのでした。

 数日後、お店からの電話。「現行品の新品キャップと、少し傷ありの古いキャップ、どちらにしますか?」もちろん、古い方でおねがいしますと即答。傷があっても、この金属板の嵌ったキャップの方がいいに決まってます。それにしても、そういう部品も在庫しているあたり、ペリカンジャパンおそるべし。偉いっ!
 残念ながら、もともとのキャップリングにあったW-GERMANYの刻印は、ただのGERMANYになってしまいましたが、それでも大満足です。

 さて、目のいい人なら、こんな下手な写真からも、何か違和感を感じているはずです。いやその、なんでモビルスーツが萬年筆を抱えてるんだ、ということではなくて、ペンそのものに、です。
 こいつは、東西ドイツ統一を記念して出されたペンなのです。だからといって、見た目や作りに何も特別なところはありません。シーリングワックスと金属製のスタンプがセットになって、木製のボックスに入っているだけです。でも、ペン先をじっと見つめると、見慣れない変な数字が書いてあるのです。惜しい。あと1大きければセーラーに追いついたのに、ということですね。

 この20カラットのペン先は、1990年頃、M800やM900の一部に付いていたものだそうです。18Kが14Kより柔らかいわけではないのと同様、これも20Kだから特に柔らかいというわけでもありませんが、個人的には好きな書き味です。私のペンはEFなので、しゃりしゃりと気持ちよく細い字を書くことができます。
 以前、六甲アイランドの鞄屋さんが、鬼のように柔らかいペン先を持ったM800に出会ったとのことで、もしやと思って書いてみてもらいましたが、それとは全然違うものだそうです。う~む、M800だけとってみても、ペリカンのペン先、実に奥が深いです。
 Rimg0142

« ピーナッツ | トップページ | 捜し物 »

コメント

あと1大きければセーラーに…確かに。
20Kですか。果たしてどんな書き味なのやら…。試しませんよ、ええ、試したりすると危険ですからねぇ…。大体、試し書きしなくてもあれが欲しいこれが欲しい(横で誘い込んだ人がトラモントが欲しいだの云々…)という状況なんです…。

 達哉ん さん、まいどです。

 古いものをありがたがっている私が紹介するペンは、尋常の手段では入手不可能ですから、そういうことが可能な場所に出入りしなければ大丈夫です。とりあえず、レモン社とかキングダムノートとか、WAGNERの集まりなんかを避け、オークションを見なければすむ話です。あ・・・私、全部制覇してます・・・。

1本行きたいんですけど、なかなかこれも縁がありません。
良いペンですね~。
つきみそうさんとは欲しいペンがダブりそうでこわい。。。

二右衛門半 さん、こんばんは。

いやその、カブってるなぁ、っていう感じは、Blog始める前からネット上で二右衛門半さんの書き込みとか拝見していて感じておりました。そういう人同士、ペントレで激突するんでしょうねぇ・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65037507

この記事へのトラックバック一覧です: ひとつになる:

« ピーナッツ | トップページ | 捜し物 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30